ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ最終ステージで嬉しいハプニング

海外情報
Photo by Austin Pacheco on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

レースのチームサポートカーに乗るなんてことは、チームの監督やスタッフでないと中々乗れない。

それが、最終ステージでチームカーに選手の身内が乗れるなんてことは珍しいこと。

チームカーの座席をゲットしたのは、ヘスス・エスケラ(ブルゴスBH)のガールフレンドのソラヤ。

彼女もなんで、チームカーに乗れるのか不思議に思っていたらしい。

 

その答えは、ヘスス・エスケラがプロポーズをするため。

Marriage Proposal At The Vuelta a España 2019

ヘスス・エスケラは、プロポーズの瞬間を撮って貰うために、テレビカメラにも教えていた。

当然、まわりのモトバイクの関係者も知っていて、マイクを差し出してプロポーズの瞬間を一緒に祝うことに。

リングを取り出して、彼はプロポーズ。

無事に「イエス」の返事をもらってプロポーズ成功。

メデタシ、メデタシ(^^♪

 

大きなレースでプロポーズがあったのは、これが初めてではない。

 

2011年、Johan van Summerenが、パリ~ルーベを獲得した時のこと。

ゴールした彼は、当時のガールフレンドにプロポーズ。

まだ、皆がゴールしてなくて、背後で抱きしめようとしていることがわかります。

かれのキャリアの最大の勝利でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました