ロードバイクの情報を発信しています!

新城幸也 ピンクパンクツアーで肘を骨折。ブエルタは厳しいか

Photo credit: musumemiyuki on Visual Hunt / CC BY-NC-ND ブログ
Photo credit: musumemiyuki on Visual Hunt / CC BY-NC-ND

なんと、ショッキングなニュースが飛び込んできました。

タイで合宿をして7週間振りにレースに復帰した新城幸也選手ですが、骨折とは~。

 

スポンサーリンク

骨折してもレースは完走

情報元は、シクロワイヤード

もとは、エネコツアーと呼ばれていたレース。
今回は、2018/08/13 (月)2018/08/19 (日)までの7日間のレースでした。

ツール・ド・フランスに出場できなかったユキヤ選手は、タイで合宿をして乗り込んできてましたから、残念でしょうねえ~。

ステージ優勝狙いだったのに第1ステージで落車とは。
雨の中のレースだったようで、もう落車祭り。

 

レース中は、アドレナリンが出ているので走れたのでしょうけれども、今は痛いでしょうねえ~。

ちなみに第1ステージの結果は

第1ステージ結果
順位選手名
1位ファビオ・ヤコブセン(オランダ、クイックステップフロアーズ)
2位マルセル・キッテル(ドイツ、カチューシャ・アルペシン)
3位カレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)
4位クリストファー・ハルヴォルセン(ノルウェー、チームスカイ)
5位マックス・ヴァルシャイド(ドイツ、サンウェブ)

 

アジア選手権はどうだろう

8月18日から開催されるアジア大会では、日本代表として選出されていた新城幸也選手。

肘の骨折となると、たぶんかなり腫れてくるでしょうしねえ~。

私も、肘を骨折しましたけど、メチャクチャ腫れてしまいました。

 

自転車選手って、落車からの復帰も物凄くはやいのですが今回はどうでしょうねえ~。

特に、新城選手は大腿骨骨折からも奇跡の復活をしましたから大丈夫とは思いますが。

 

 

それにしても落車が多い

http://www.cyclingnews.com/news/bernal-has-nose-and-mouth-surgery-after-san-sebastian-crash/

http://www.cyclingnews.com/news/bernal-has-nose-and-mouth-surgery-after-san-sebastian-crash/

ツール・ド・フランスが終了してからも、選手の落車のニュースはかなり入ってきてます。

とくにひどいのは、チーム・スカイのベルナル選手。

ゴール終盤での集団落車で、顔をかなりケガをした模様。
担架で固定して運ばれてましたから、脳の損傷も少しあったようで、手術してます。
無事に復帰してくれると良いのですが。

スポンサーリンク

まとめ

気になるのは、8月25日からはじまるブエルタに新城幸也選手が出場出来るのかどうかです。

足ではないですが、肘に力が入らないと結構厳しいかもしれないです。

どうか、ブエルタに新城選手でれますように~

 

 

コメント