ロードバイクの情報を発信しています!

バーチャル・ツール・ド・フランス第3ステージ エガン・ベルナルの走りは?

海外情報
photo zwift
この記事は約4分で読めます。

週末に行われるバーチャル・ツール・ド・フランス。

昨晩は第3ステージ。コースはほぼ平坦なため、スプリンター向けのコースと言われていた。

注目は、何故かスプリンターステージに出場してきたエガン・ベルナル。彼は、バーチャルでは全く成績は残していないライダーだけども、どうな走りだったでしょうか?

 

スポンサーリンク

バーチャル・ツール・ド・フランス第3ステージ

第3ステージ

このコースプロフィールだと凄い坂があるのかと思ってました。

だけど、よくよく見ると高低差は、1075mから1097mまでの22mしかない。一応、山岳ポイントも作らないといけないので、こんな表し方になっている。

ほとんど、フラットなコースなのだ。

昨晩も午後10時きっかりに始まり出したのですが、最初はわからずに何処に坂が出てくるんだ?    と、思ってました(^^;

 

エガン・ベルナル登場

本番のツール・ド・フランスでは優勝候補の筆頭と言っても良いエガン・ベルナルが登場。

photo Team INEOS twitter

注目のエガン・ベルナルのチームメイトのメンバーは

  1. エガン・ベルナル
  2. イーサン・ヘイター
  3. ミハウ・ゴワシュ
  4. クリスティアン・クーネス

フラットなので、フィリッポ・ガンナとかローハン・デニスとか出てくれば勝ち目はあるんでしょうけど。

イーサン・ヘイターは2018年世界選手権チームバーシュートで金メダルを取っているトラック選手で、バーチャルは強い。最年長のクーネスもバーチャルでは上位に顔を出すライダーだ。

ただ、エガン・ベルナルは175cmの60kgで、チームイネオスのチームメイトが戦ったTeam INEOS Alpe du Zwiftレースでも下位から数えたほうが良いような成績だった。たしか最下位か、ブービーだったような~。

まあ、バーチャルは得意でないんでしょうねえ~。

 

 

やはり、ベルナルはスタートして一度もベスト10に顔を出すことなく、後ろのほうでヒラヒラしていた。

ベルナルもちゃんと、パワー表示してくれると良いのですけど企業秘密なんでしょうか?

全く、パワーの表示を出してくれなくてガックリでした。

 

ZWIFT中のポン・デュ・ガール水道橋

今回のコースは、新しくZwiftが作ったコースなのだけど、昨年のツール・ド・フランス第17ステージで通ったポン・デュ・ガールの水道橋も走った。

 

ボン・デュ・ガールとは

フランス南部ガール県のガルドン川に架かる水道橋。52本の独特のアーチがある世界文化遺産。
古代ローマ時代の紀元前19年頃につくられたと考えられている美しい橋。

 

 

Image by 2990108 from Pixabay

実際の水道橋はこんな感じなのですが、ZWIFT内でもちゃんと表現されてましたね。

 

コース的にフラットなので、アタックはあるけれども長続きしない。あまり、有力ライダーが前を引く場面もなかったので特に、見どころというほどの物はなかったかな。

 

優勝したのは?

photo Luis A. Basulto 11 twitter

優勝したのは、Rally Cyclingのマッテオ・ダル・チン(Matteo Dal-Cin)29歳。

2017年のカナダチャンピオン。

チームの結果を引き出すことができて、ワクワクしている。私たちのコーチは、曲がりくねったセクションでドラフトが行き来するので、前に位置しておいて、ラスト200mから全力疾走するように言われていた。

フィニッシュスクリーンを見たところ、私が一番だったので信じられなかったね。

とダルシンは言っている。

ダルシンは、走っている時にチームジャージを脱いで走っていたので、誰だかさっぱりわからなかった。まさか自分が勝つとは思ってなかったんでしょうねえ~。

 

あまり、書くことがないので、以下のハイライトでご覧になるとよいかと。

こちらは男女のハイライト
Virtual Tour de France 2020 – Stage 3 – Highlights

こちらはフル動画はこちら Virtual Tour de France 2020 – Live Stage 3

次のステージは、7月12日日曜日、ステージ4:フランス南西部、45.8 km(2 x 22.9 kmラップ、丘陵)

今夜のライブはこちらから午後10時スタート live4

コメント

タイトルとURLをコピーしました