ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージ  あと少しで逃げ切りだったのに~

海外情報
Photo by Tiago Eira on Unsplash
この記事は約10分で読めます。

ブエルタも残り3ステージのみとなった。

昨日は最長ステージで間違いなく逃げ切り勝利かと思われたが、向かい風で雨では逃げグループにメリットはなかった。

最後まで逃げ切り勝利を目指していたマッティオ・カッタネオ(Deceuninck – Quick Step)はラスト3.4kmで捕まってしまう。第16ステージは、今年最後の逃げ切りチャンスの日だ。

例によって、中々逃げグループは決まらないだろうが、是非逃げ切り勝利を見せて貰いたい。

 

スポンサーリンク

第16ステージ サラマンカ〜シウダード・ロドリゴ 162㎞

第16ステージ photo Unipublic

 

2級山岳と1級山岳が待っているが、これらの勾配はきつくない。

91キロ地点にある2級山岳Puerto El Portillo は、14.3kmと長いが平均勾配は4.4%。逃げグループが縮小することはないだろう。

続く、1級山岳Puerto El Robledoは、11.8kmで平均勾配は3.9%。ここの頂上を越えるとゴールまで30kmだ。逃げ切るには、頂上で3分は欲しいところだが、どうなるだろうか?

 

スポンサーリンク

6人の逃げ

photo Tiz cycling ストリーミングより 以下同様

最初に、Burgos-BHの2人が逃げていた。それに後続から4人が合流して6人の逃げが完成。

残り92kmで5分のタイム差。

 

  1. 18. レミ・カヴァニャ(Rémi Cavagna)Deceuninck-Quick-Step
  2. 87. ロバート・スタナード(Robert Stannard)Mitchelton-Scott
  3. 144. コービー・ホーセンス(Kobe Goossens)Lotto Soudal
  4. 211.  アルヘル・マドラソ(Ángel Madrazo)Burgos-BH
  5. 214.  ヘスス・エズケラ(Jesús Ezquerra)Burgos-BH
  6. 216. フアン・フェリペ・オソリオ(Juan Felipe Osorio)Burgos-BH

 

メイン集団は、UAE Teamが先頭に2人送り込んで引いている。一気にタイム差が縮まり4分17秒となっている。

 

先頭は2級山岳に突入。集団とは4分のタイム差となる。これ程度のタイム差では逃げ切るのは難しい。

 

フアン・フェリペ・オソリオが登りで遅れる。後ろのサポートカーを呼んで何か話をしていたが、すでにかなり離れてしまった。

Burgos-BHは3人から2人に逃げメンバーを減らしている。

 

集団は、フルームが先頭を引いている。だが、フルームの先頭引きはあまり長くは見られなかった。

 

メイン集団も2級山岳頂上を通過。逃げとは3分48秒まで縮まっている。

 

レミ・カヴァニャは何度も逃げにチャレンジしているが、今回のブエルタでは成功していない。

最後に逃げ切りたいところだけど、メンバーがそれほど強烈ではないので難しいだろう。

 

ヘスス・エズケラ(Jesús Ezquerra)Burgos-BHも遅れる。残り48.6kmでタイム差も1分42秒まで縮まってきた。

 

1級山岳の頂上手前4.9kmでレミ・カヴァニャがアタック! 

クレルモン・フェランのTGVは、どこまで逃げることが出来るのか?

 

おっと、ロバート・スタナード(Robert Stannard)Mitchelton-Scottに追いつかれてしまう。登りでのアタックは厳しかったかな。

 

集団はもう、ワンカーブ後ろまで迫ってきた。37秒しかタイム差がない。

 

2人は20秒のタイム差を持って、1級山岳を越える。ここからはレミ・カヴァニャの本領発揮だろう。

 

集団はモビスターが引いており、一気に6秒差まで迫ってきた。すでに射程圏内となってしまった。

 

レミ・カヴァニャは一人になっても逃げ続ける。驚異的な粘りだ。

 

6秒差だったのが、17秒までタイム差を広げる。77km/hって、どんだけ速いんだ!

 

ラスト8.5kmで17秒のタイム差。頑張れとしか言いようがない。

 

ラスト4.6kmで13秒。あと少しだ~。

 

あ~、ラスト2.1kmで捕まってしまった~。これだけ逃げて粘ったのに惜しい。もう10秒ほど山岳頂上でタイム差があれば良かったのだけど。

 

最後は、スプリントになだれ込む。

 

アレハンドロ・バルベルデが先行してスプリントを開始したが、最後はマグナス・コルトニールセン(Magnus Cort)EF Pro cyclingがトップで通過。

マグナス・コルトニールセンは今シーズン2勝目。ブエルタでも2016年に続いて2勝目を上げた。

驚くべきことに、プリモッシュ・ログリッチはスプリントに参加して2位になっている。これでボーナスタイムの6秒を獲得して、カラパスとのタイム差を45秒まで広げることに成功。

カラパスも頑張って6位に入っているのだけど、ログリッチには届かない。

 

※ルイ・コスタ(UAE Team)は、3位となっていたが集団最後尾に降格。これについては別記事で

 

 

こちらはレースハイライト
Highlights – Stage 16 | La Vuelta 20

 

こちらはラスト1kmから
Last Kilometer – Stage 16 | La Vuelta 20

 

レースリザルト

第16ステージ

RnkRiderTeamTime
1 CORT MagnusEF Pro Cycling4:04:35
2 ROGLIČ PrimožTeam Jumbo-Visma,,
3 SMITH DionMitchelton-Scott,,
4 VALVERDE AlejandroMovistar Team,,
5 CARAPAZ RichardINEOS Grenadiers,,
6 GROSSSCHARTNE FelixBORA – hansgrohe,,
7 GODON DorianAG2R La Mondiale,,
8 VALGREN MichaelNTT Pro Cycling,,
9 SÜTTERLIN JashaTeam Sunweb,,
10 VLASOV AleksandrAstana Pro Team,,

 

総合

RnkRiderTeamTime
1 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma 64:20:31
2 Carapaz RichardINEOS Grenadiers0:45
3 Carthy HughEF Pro Cycling0:53
4 Martin DanIsrael Start-Up Nation1:48
5 Mas EnricMovistar Team3:29
6 Poels WoutBahrain – McLaren6:21
7 Großschartner FelixBORA – hansgrohe7:20
8 Valverde AlejandroMovistar Team8:45
9 Vlasov AleksandrAstana Pro Team8:54
10de la Cruz DavidUAE-Team Emirates9:29

 

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
11 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma198
22 Carapaz RichardINEOS Grenadiers123
33 Martin DanIsrael Start-Up Nation111
44 Carthy HughEF Pro Cycling89
55 Martin GuillaumeCofidis, Solutions Crédits77
66 Woods MichaelEF Pro Cycling72
710▲3 Großschartner FelixBORA – hansgrohe70
87▼1 Soler MarcMovistar Team69
98▼1 Philipsen JasperUAE-Team Emirates66
109▼1 Mas EnricMovistar Team66

 

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11 Mas EnricMovistar Team 64:24:00
22 Vlasov AleksandrAstana Pro Team5:25
33 Gaudu DavidGroupama – FDJ7:22
44 Zimmermann GeorgCCC Team35:40
55 Barta WillCCC Team41:11
66 Mäder GinoNTT Pro Cycling42:44
77 Goossens KobeLotto Soudal42:55
88 Champoussin ClémentAG2R La Mondiale1:10:20
910▲1 Power RobertTeam Sunweb1:24:17
109▼1 López Juan PedroTrek – Segafredo1:33:29

 

山岳賞

RnkRiderTeamPnt
1 Martin GuillaumeCofidis, Solutions Crédits89
2 Wellens TimLotto Soudal34
3 Carapaz RichardINEOS Grenadiers30
4 Kuss SeppTeam Jumbo-Visma27
5 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma24
6 Carthy HughEF Pro Cycling21
7 Woods MichaelEF Pro Cycling21
8 Martin DanIsrael Start-Up Nation20
9 Vlasov AleksandrAstana Pro Team18
10 Soler MarcMovistar Team18

コメント

タイトルとURLをコピーしました