ロードバイクの情報を発信しています!

クレイジーカラーのSPENGLEホイール 限定10本

機材情報
https://www.spengle.com/
この記事は約3分で読めます。

1988年にスイスで設立されたSPENGLEは、30年以上ホイールを作成している。

各ホイールセットはカスタムハンドレイドカーボンを使用。

システム全体のセキュリティを確保するために、ハブはホイールの本体にプラズマ接合されている。

そのSPENGLEから、かなり変わった色のホイールを販売しているので紹介です。

 

スポンサーリンク

SPENGLEホイール

元々の製品は、MTB用のホイールでこんな色です。

https://www.spengle.com/

SPENGLE MTB 27.5

MTB・グラベル・CITY用のホイールがある。

 

変わった色のホイールは

Iridescent

https://www.spengle.com/collections/

Iridescent

https://www.spengle.com/product/iridescent/

Iridescent

 

CHROMEO

https://www.spengle.com/product/chromeo/

Chromeo

https://www.spengle.com/product/chromeo/

CHROMEO

 

Molten Lava

https://www.spengle.com/collections/

Molten Lava

https://www.spengle.com/product/iridescent/

Molten Lava

 

Neon Glitch

https://www.spengle.com/collections/

Neon Glitch

https://www.spengle.com/product/iridescent/

NEON Glitch

 

それぞれ、限定10本で6,500.00だから、日本円で78万円!

700cプロトタイプは、今年9月にドイツのEurobikeショーで出品される。

SPENGLE Carbon – The ultimate enduro wheel.

このビデオにもあるように、下りでのスピード記録の更新などでも使用されている。

まあ、このホイールはいて町中走ったら目立つでしょうねえ~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました