ロードバイクの情報を発信しています!

ジロで、新しいSpecialized Shivのテスト投入か?

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/ 機材情報
この記事は約3分で読めます。

ジロ・デ・イタリア第1ステージのタイムトライヤルでボブ・ユンゲルス( Deceuninck-QuickStep )が、乗っていたバイクは、タイムトライアルフレームの新型と思われるSpecialized Shivでした。

このSpecialized Shivは新しくUCIに認められた新型フレーム。

UCIに認められてないとロードレースでは走れないですからね。

 

スポンサーリンク

Specialized Shiv

https://www.specialized.com/jp/ja/s-works-shiv-disc-limited-edition/p/171376?color=264700-171376

スペシャライズドは、昨年の秋、コナ・アイアンマントライアスロンに先駆けて、Specialized Shivを発表しました。ただ、このバイクはUCIの規則には適合していません。

 

UCIの承認済みフレームとフォークのリストは、2019.03.22に登録され、XSからLまでの4つのサイズのSpecialized Shiv TTモデルがリストされています。

 

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/

このフレームには、Decuninck-QuickStepとBora-​​Hansgroheの2019年シーズンの取り組みを踏まえて、ディスクブレーキが装備されています。

 

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/

ユンゲルスが乗っていた、Shivのフロントエンドもトライアスロンバージョンと比較して新しいフォークに変わっています。

 

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/

ハイブレードのトリプルクラウンデザインはなく、最新のSpecialized Vengeエアロロードバイクで見られるフォークと同様になっています。かなり細くエアロになってます。

 

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/

自転車後部の、シートステーは空気力学に貢献するように曲がってます。

フォークと同じように、シートポストは最新のスペシャライズドベンジフレームセットに似ています。

 

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/

コックピットシステムはワンピースカーボンになってます

コックピットも、幅の広い平らなベースバーとエクステンションのライザーが交差した、新しい一体型のデザインになっています。

 

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/

Shimano Dura-Ace R9120キャリパーに到達する前に、すべてのケーブル配線は内部にあり、わずか数インチの油圧ブレーキホースがフレームセットから出ているだけです。

 

http://www.cyclingnews.com/news/new-specialized-shiv-spotted-at-giro-ditalia/

WorldTourレースでは、商品販売化されていない、フレームセットをテストすることが多いです。

今回も、スペシャライズドは「コメントなし」で回答されています。

 

もう少し細部が出てこないと、詳細がわからないです。クイックステップのタイムトライヤルでは、こちらの新しいフレームでレースに臨んでくるでしょうね。

Shiv Disc デビュー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました