ロードバイクの情報を発信しています!

フラチェスコ・モゼールの甥っ子 モリーノ・モザー28歳の若さで引退

海外情報
https://www.cyclingweekly.com/
この記事は約4分で読めます。

イタリアの伝説的なフランチェスコ・モーザーの甥であるモリーノ・モーザーは、今年、プロコンチネンタルでキャリアを再開しようとしましたが、残念なことに今度はタオルを投入することになってしまいました。

Nippo-Vini Fantini-Faizanèのモリーノ・モーザーは、昨年2月のTrofeo Laigueglia以来勝利を収めていないため、パフォーマンスに苦労しており、スポーツを去ることになると語った。

 

スポンサーリンク

モリーノ・モーザー

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&rurl=translate.google.com&sl=auto&sp=nmt4&tl=ja&u=https://www.gazzetta.it/Ciclismo/12-05-2019/ciclismo-moreno-moser-si-ritira-non-mi-sento-piu-competitivo-3301547050936.shtml&xid=25657,15700002,15700021,15700186,15700190,15700253,15700256,15700259&usg=ALkJrhh1EHvtEDAX_Cmcp6aasZCYEuDJvg&refresh_ce-cp

モリーノ・モーザーはイタリアの新聞La Gazzetta Dello Sportに次のように語った。

「私が今直面しているパフォーマンスのために、フォームのピークを維持することはできなくなりました。

私のダウンタイムは近年ますます長くなってきており、多くの分析やテストの結果、特定の身体的欠陥に起因するものではありません。 私は病気もウイルスもありません

 

ただ、2017年には、単核球症と診断されています。これはカヴェンディシュと同じキス病といわれるものです。

モーザーの場合、数値などは正常となったようですが、成績は戻ってこなかったようです。

 

http://www.cyclingnews.com/races/strade-bianche-2013/results/

strade-bianche-2013

 

モリーノ・モーザーは、2011年にLiquigasでプロとしてのキャリアをスタートさせました。2015年からキャノンデール・ガーミンで走り、2016年にアスタナに移籍してます。

彼はアスタナで2シーズン走った後、2019年にイタリアのNippo-Vini Fantini-Faizanèに移籍。ワールドツアーチームから、プロコンチネンタルレベルにステップダウンしたのです。

現在、ジロに出ていて初山選手が出てますね。

 

素晴らしい戦績

2012年のTour of Polandでは、2つのステージ優勝。

2013年には8つの勝利。その中には、ストラーデ・ビアンケも獲得しているのです。

2013年Strade Biancheの様子です。50分と長いです。彼の強さがわかります。

 

ただ、輝かしい走りも長く続かなかった訳です。

今シーズンの成績を見てもDNFも多く、グランツールにも出ていたライダーとは言い難い成績です。しかも、28歳とこれから絶頂期を迎えるシーズンとは思えない。

 

モーザーは以前、彼がイタリアのファンから感じたプレッシャーについて、フランチェスコ・モゼールの甥っ子として語っています。

モゼールの再来として活躍して欲しいと。期待に押しつぶされたような感じですからね~。

 

選手として、自分の走りが出来ないとチームにいずらいのかもしれないです。

先週、ドイツのスプリンタースターMarcel Kittelは、Katusha-Alpecinを離れてプロのレースから去ることを発表しました 。モーザーも同じような理由ですね。

31歳の彼はレースに戻りたいと思うが、疲れを感じ、休憩をとることを選んだと述べた。

 

こちらは、フランチェスコ・モゼールのアワーレコード挑戦の様子。
1975年から1988年にかけてのFrancescoの輝かしい経歴は、1984年のGiro d’Italia、1977年の世界選手権、ミラノサンレモ、パリルベーの3回の勝利を見ました。
これは1回目の挑戦の様子です。彼は引退後にグレアム・オグリーのアワーレコードに再度挑戦した凄い人です。
Francesco Moser Hour Record 1984 Part 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました