ロードバイクの情報を発信しています!

マンセル・キッテルがカチューシャ・アルペシンとシーズン途中で契約解除

海外情報
https://twitter.com/katushacycling

なんと、シーズン途中にはもかかわらず、マンセル・キッテルがカチューシャ・アルペシン(Katusha-Alpecin)との契約を解除しました。

キッテルは2018年の初めにカチューシャ・アルペシンとサイン。しかし、2018年シーズンのキッテルは大不調。2018年には2勝しかできなかった。

 

スポンサーリンク

不調の原因がわからず

なんと、ツイッターでも寂しい写真と共にチームを去る報告が~。

今シーズンは、チャレンジ・ブエルタ・ア・マリョルカ第4ステージで優勝したので、復調かと思っていたんですけどねえ~。

 

その後は、UAEツアーの第4ステージで3位獲得以外はDNFもチラホラ。

ついに、最後の2週間でツール・ド・ヨークシャーとカリフォルニアのツアーの両方から撤退。

 

WEBサイトで報告

https://www.marcelkittel.de/en/

「私の要求に応じて、チームKatusha-Alpecinと現在の契約の早期終了を相互に決定しました」

とキッテル自身のウェブサイトに書いています。

要約すると

「私はどのように、どこでアスリートとしてやって行きたいのか、そして私にとって本当に重要なことについて考えました。私にとって長い決断のプロセスでした。私はサイクリングが大好きです。誰もが長所と短所を持っており、チームの中でそれらに対処して強く、そして成功するための継続的なプロセスであると私は信じています。

ここ2ヵ月の間に、疲弊した気分になりました。現時点で、私は最高レベルでトレーニングやレースをすることができません。このため、自分自身のために休憩と時間を取り、自分の目標について考え、そして将来の計画を立てることにしました

さすがにチームの期待に応えられなかったのは心身ともに疲れ果てたのでしょう。

 

キッテルは復活出来るのか?

https://twitter.com/marcelkittel

キッテルは以前はトップポジションにいました。

2013年には、ツール・ド・フランスで4勝。2014年にもツール・ド・フランス4勝。

2015年、ウィルス感染でほとんど走れず。彼とGiant-Alpecinは、悲惨な一年を過ごしました。シーズンの終わりにQuickStepに移籍。

 

 

Patrick LefevereのQuickStepと2年契約。ここでの2年はまたも素晴らしい大活躍。

2017年。ツール・ド・フランスでは、第2,6,7,10,11ステージで優勝し、サガンの失格もあって、マイヨヴールも獲得も見えていました。

ですが、第17ステージの集団落車で右肩を強打。無念のリタイヤをしてしまった。

https://twitter.com/marcelkittel

チームには、新星フェルナンド・ガビリアが出現。キッテルは新しい新天地に向けて出発し、Katushaと契約。

2018年の初めには、この移籍は関係者全員にとって理想的と思われました。キッテルはUAEに移籍した、アレクサンドル・クリストフの代わりを務めると思われました。

しかし、2018年シーズン。キッテルはティレーノ〜アドリアティコの2勝しか勝てなかった。

ツール・ド・フランスでは14勝をあげていたのにだ。ツールではバスの中で大声を上げるキッテルがいた。自分でも不調の原因がわかってなかっただけに不甲斐なかったのでは。

 

https://twitter.com/marcelkittel

 

彼は8月に健康上の理由でシーズンの途中からオフに。今年の初めに勝利したときには順調に進んでいるように見えた。しかし、再びコンデションが戻ることはなかったようです。

キッテルは、チームに感謝してサイクリングから休憩を取るだろうと認めました。

 

「この時点で、私は過去15年間のチームとその支援に感謝したいと思います。特にチームスタッフに感謝したいです。心の底から、彼らは最高で最も勤勉な人々であると言うことができます。

スポンサーやパートナーにも、サポートと知識を使ってチームを信じていただいていることに感謝したいと思います。

私は、変化が新しいチャンスを導いてくれるという私の経験に基づいてこの決断を下します。

すべての不安にもかかわらず、最終的に新しいチャンスと挑戦を見つけるであろうという自信を持っています。私はこれから何が起こるのかに非常にワクワクしています。

将来はまたレースをしたいと思いますし、到達するための計画を練らなければなりません。

これが私のキャリアにとっての最大の課題であり、私はそれを受け入れています」

 

https://twitter.com/marcelkittel

 

キッテルのチームへの参加を支援したチームマネージャJoséAzevedoは、キッテルの要求に応じて契約を終了することに同意したことを認めた。

「チームとレースから離れるというキッテルの要求に同意したのは、悲しいことです。

キッテルは状況を理解しており、この困難な時期にも彼を全面的にサポートしています。将来的には、彼はすぐに彼がチャンピオンとしてレースに戻ることを願っています。

Team Katusha-Alpecinと、そのすべてのスポンサーおよびパートナーを代表して、Marcelが今後とも最高の成果を上げられることを願っています」

 

2015年にあったように、キッテルに新たなスタートを提供するチームがあると良いのですが。まずは、ゆっくりと休んで、不調の原因を探ることも必要ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました