ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ・デ・イタリア第3ステージで144キロ逃げた初山翔選手  みせてくれました~

海外情報

昨日のジロ・デ・イタリア第3ステージ。

私が見始めた時には、一人の選手が逃げていました。どこの選手か良くわからずしばらく見てました。

どうも、接近した映像では日本人のように見える??

えっと思っていたら、左下にhatuyamaの文字が~。放送でもhatuyamaとコールしている!

素晴らしい走りを見せてくれましたね~。

 

スポンサーリンク

最大7分の差

 

私が見始めた時には6分の差。

それが、少しすると3分になったので、あと30キロくらいで捕まるかな~と思っていると、また差が開いて6分強に。

 

残り145kmで5分10秒。

これならば1キロで1分縮れられたとしても、残り100キロまでは逃げれると思ってました。

 

画面を独占でしたね~。

チームからの指示は逃げに乗れというオーダーが出ていたようです。

スタート直後の2キロくらいから逃げたら、誰も追って来なかったと。力をセーブしながら走ったと言ってますが、淡々と走ってましたね。

 

集団先頭は、ロットが引いてましたるロットはカレブ・ユアンのスプリント狙いです。

 

残り124キロ地点でも、6分39秒の差。

 

自転車のアップの画像も何度も映ってました。これがトップを走る選手の特権ですね。

デローザは何度もアップになっていたので、スポンサーに対しても良いアピールが出来たのでは。

 

集団との差が残り3分を切ってきた当たりから、TREKが集団を引き始めて一気に差が詰まりました。

この時には、もう初山選手は集団に追いつかれることを覚悟して、補給をしてました。

 

残り75キロ地点で集団に飲み込まれました~。

実に3時間30分の144キロの一人逃げでしたね。素晴らしい!

画像は、すべてストリーミングから切り取りました。普通に見れるので助かりますね~。初山選手が捕まると、睡魔に私は捕まってしまってすぐに寝てしまいましたけど(^-^;

 

 

DAZNとか契約してない方は、こちらでどうぞ。

 

NIPPOは、ゴールスプリントでジョバンニ・ロナルディが13位に食い込んでいます。

 

NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネのメンバー

  1. マルコ・カノラ(イタリア)
  2. ニコラ・バジオーリ(イタリア)
  3. ダミアーノ・チーマ(イタリア)
  4. 初山翔(日本)オールラウンダー30歳
  5. フアンホセ・ロバト(スペイン)
  6. 西村大輝(日本)オールラウンダー24歳
  7. ジョヴァンニ・ロナルディ(イタリア)スプリンター20歳
  8. イヴァン・サンタロミータ(イタリア)クライマー

 

初山選手、また逃げて欲しいですね~。今度はゴール前までハラハラさせてくれると嬉しいです!

Giro d'Italia 2019 | Highlights Stage 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました