ロードバイクの情報を発信しています!

シマノ製品の値上げ 10速チェーンの値上げはなし

Photo on Visualhunt.com メンテナンス
Photo on Visualhunt.com

シマノ製品が5月から値上げという情報は皆さんも、ご存知と思います。

そこで、私も値上げになる前に、消耗品関係を買っておこうと思ってショップに行きました。

そこで、うかがった話になります。すると、どうも10速に乗っているユーザーの場合ですが、消耗品のチェーンについての情報です。今回の値上げは関係ないという情報を得ましたので共有したいと思います。

 

スポンサーリンク

10速チェーンの値上げなし

ショップ店員との会話

シマノの値上げっていつから

5月からです。

じゃあ、10速チェーンはいくらになるの?

10速チェーンの値上げないです。

えっ、そうなん。ラッキー!

私の場合10速ユーザーなので消耗品というとチェーンが真っ先に浮かびます。

スプロケットはさすがに、そこまで消耗しないですよね。だから、チェーンを2回くらい買えたら買うかなあといった所です。

それと、このあいだ新しいスプロケットを譲って貰ったのでまだいいかなと思ってます。

現在、スプロケットは3個あるので、まだ大丈夫かも。

 

10速のカセットは約4%の値上げですね!

10速スプロケットはCS-6700 10S 12-25T

改訂前 ¥6,248

改定後 ¥6,553

経済的に余裕があれば、チェーンとスプロケットを一緒に変えるのがベストですね!

 

チェーンウォッチャーで測る

ちなみに、チェーンの伸びはチェーンウォッチャーで測ります。

私も買おうかなと思ってます。

わずか11コマくらいで、はいるようだと100コマくらいあると、かなり伸びていることになりますね。

チェーンは、すぐに伸びてしまうので、今度買ったらどれくらいの距離で伸びるのか検証してみたいと思います。
大体は3,000~6,000kmと言われてます。けれど、メンテナンスしなかったり、体重が重かったり、雨の日でも乗るようだと寿命は短くなります。

11速チェーンは値上がり

11速ユーザーは、チェーンはあがると言われているのでストックしておいたほうがよいかもれしないですね。ネットに出ている情報だと5%くらいの値上がりのようです。

グレードは、MTB・ロードともに3種類ありますね!

  1. 105      CN-HG601
  2. アルテグラ  CN-HG701
  3. デュラエース CN-HG901

 

まずは、下位グレードの105から

105  CN-HG601

  • 重量(114リンク)で257g
  • シルテック加工はアウターリンクのみ
  • Amazonのレビューもおおむね良好

 

アルテグラ  CN-HG701

  • 重量(114リンク)で257g
  • シルテック加工はアウター・インナーリンク・リンクピン

デュラエース CN-HG901

  • 重量(114リンク)で247g
  • 重量の差はリンクピンの穴
  • 全てシルテック加工

シルテック加工とは

シルテック加工は超低摩擦表面処理です。フッ素加工で性能を向上させる表面処理方法です。滑らかな動作が長期間持続します。

従来のチェーンと比べて、摩擦抵抗、ノイズ、泥はね性能、耐摩耗性すべてにおいて優れています。

  (亜鉛ニッケル)メッキチェーンと比較

https://bike.shimano.com/ja-JP/technologies/component/details/sil-tec

https://bike.shimano.com/ja-JP/technologies/component/details/sil-tec

 

滑らかなペダリング
スライド回転摩擦    -60%
走行中のノイズ      -2.7dB
簡単、ローメンテナンス
泥はけ性能 +30%
さらに耐久性向上
耐摩耗性 +20%

 

使っている人の情報によると、錆びにくくなったそうです。

 

コンポなども値上がり

ショップには、正確な値上がり率の価格が提示されているようです。

ネットでは、一部PDFで配布されているようですが、正確であるかどうかは定かでないので公表は出来ないですね。

どちらにせよ、消耗品のストックだけはしておいたほうがよさそうです。

 

最大の値上げ幅は、9速チェーンのようで67%とか言われています。

8速チェーンも30%以上の値上がりだとか。

チェーンについては、海外で作成されているからとも言われています。

 

値上がりの要因

これは釣りのほうの情報ですが、内容は自転車部門も変わらないかと

お客様各位

平成30年1月吉日
株式会社シマノ 釣具事業部

 

日頃はシマノ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

昨今の度重なる原材料費高騰及び輸送コストの上昇に伴い、
この度一部ロッドの価格を改定させていただくこととなりました。

 

 

純利益の減少シマノの2017年12月期の連結決算は、純利益が前の期に比べ25%減の384億円。主力の自転車部品は中国、北米向けの販売が低調だった。ドル安のため営業外費用で為替差損109億円を計上したのも響いた。

 

まあ、いずれの企業も値段については据え置きをするように企業努力はしているはずです。
ユーザーとしては、出来る限りの対策をしておいたほうが良いかもしれないですね。
私も将来的には11速化とかしたいと思っているので値上がりは痛いです。でも、まあいつになるかわからないので、まあいいか(笑い)

コメント