ロードバイクの情報を発信しています!

ジャパンカップ勝者のルイ・コスタがEF Education-EasyPostに

海外情報
Photo credit: babbo1957 on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

2023ジャパンカップで37歳ながら、勝利したIntermarché – Circus – Wantyのルイ・コスタ。

2013世界選手権ロード王者は、EF Education-EasyPostに移籍となった。

 

スポンサーリンク

1年契約

 

ルイ・コスタは2017年からUAE Team Emiratesで6シーズンを過ごした。2013世界王者のルイ・コスタは37歳。

ツール・ド・フランス3勝、ツール・ド・スイスを2012年から3連覇するなど輝かしい記録を残している。

UAE Team Emiratesでの後半はアシストとして走っていたけれど、Intermarché – Circus – Wantyに移籍してリーダー役となり、初戦のトロフェオ カルビアで3年振の勝利。

 

2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージでの逃げ切りで勝利。

 

シーズン最後のジャパンカップも見事に勝利してみせた。2023年シーズンは5勝をマークし、ベテランの健在ぶりをアピールしている。

 

ルイ・コスタのコメント

自分も含め、誰もが若い選手たちとともに成長できる。私は毎年成長しているし、年齢を重ねても学んでいる。手助けするのが好きなのは事実だが、学び、向上するのも好きなんだ。

 

今日のような熟達したライダーになった理由はなんだろう?

情熱だよ。プロになってもう17年になるけど、サイクリングがすべてだった15年前と同じように今も興奮しているよ。

モチベーションは、サイクリングをするにつれて高まっていくものなんだ。今年はEF Education-EasyPostの、Cannondaleのバイクについてとても良い評判を聞いているので、上達するのに適したバイクに乗れると思う。

今シーズンを勝利でスタートし、勝利で終えることができた。同じ方向に進み続けたい。それが私の目標だ。

とても興味深いチームで、若い頃から追いかけてきたチームだ。常に私の関心を引くチームだった。サイクリングからは多くのことを学ぶことができる。とりわけ、異文化について学ぶことができる。

他の文化から学ぶんだ。いろんな国に行くし、チーム内にはいろんな国籍の友達やチームメイトがいる。異文化の友人と話すことは、私にとってサイクリングの醍醐味のひとつだ。文化をよく知ることが好きなんだ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました