ロードバイクの情報を発信しています!

リハビリマッサージで電動自転車35キロ やっぱり、外乗りはいいねえ~

ブログ

ようやくリハビリの目途がたってきたような~。

今回の頸椎捻挫は中々しぶとくて、まさかここまでかかるとは思ってもみなかった。

自転車仲間のフランクにマッサージして貰ってようやく、後ろが向けそうになってきた感じ。

今日は、フランクの自宅まで、久々に電動自転車で往復30キロ以上の外乗り。

やっぱり外で走るのは気持がいい!

 

スポンサーリンク

フランクはプロマッサージ

フランクは、年に1回家族と共に日本に1か月ほど里帰り。

日曜朝練や、土曜練など一緒に走るのを楽しみにしてたのに、今回は一緒に走れなくて残念。

フランクは、滅茶苦茶速いだけでなくて、バイクテクニックも抜群!

スタンディングとか超得意です。以下の記事でステンディングのやり方を見せてくれてます。

 

首の痛みは、そのうちに取れると考えてます。まあ~、まだまだかかりそうだけど(^-^;

しかし、首を動かしてない。回してなかったことにより首の可動域が減ってしまってます。こちらのほうが問題で、少し歩くと首がガシガシ。
後ろに首を傾けると、途中で動かなくなってボキッという音がしないと戻らなくなるという(‘Д’)   ほとんどロボット状態!

整形外科のリハビリでは、電気治療しかないので痛みには効くけれども、首の可動域については効果はなし。

 

正直困っていた所に、フランクから筋肉の緊張を取ることで力になれるかもしれない、とメッセージを貰ってマッサージして貰うことに。

フランクは、フランスでマッサージ店をしているブロフッショナル。

 

マッサージを受けての感想

フランクのマッサージは実に上手い!

正直マッサージでは、首の痛みは取れないと思っていた。だけども、フランクの場合には背中から肩、そして腕を攻めてきて、最終的に首へのアプローチ。

動かない痛みのある首を少しずつ、左右に回転させながら、伸ばしながら可動域を増やしてくれた。普通のマッサージとは違っていて、治療も出来るマッサージ士といった感じで本当に助かった!

 

バックに流れる心地よい音楽と共に、このまま時が止まれば良いのにと思うほど贅沢な時間。

帰り道で、ハンドルを持ったまま後ろの後方確認が出来るようになっていることに驚いた!

 

これまで、私は腰や膝の治療のために

  1. 評判の良い整形外科
  2. 整体
  3. カイロプラクティック
  4. 針・灸
  5. 光治療
  6. 神がやどったという人の治療
  7. 気功
  8. 手技

などなど、良いと聞いたものは全部試しています。この中では整体で一人の先生だけ、的確に判断して良い結果をもたらせてくれました。

 

社内のリラクゼーションサロンや、市内のマッサージなどを利用したことがあるけれども、腰の痛みとか肩の痛みに効いたこととかは正直なかった。画一的なマッサージで気持ちがいいだけでしたね。

こう考えると、フランクの手はまさにゴットハンドかもしれない。フランスがもうちょっと近かったらね~。

 

帰る時には、フランク特製のパンをお土産をいただいた。

これがまた、美味しい! ナッツとか色々入っているのが嬉しい!
私は更にチーズをのせてアルプスの感じを出していただきました。

 

リハビリローラー

医者は、問題ないから首を動かせ、普通に生活しろ。と指示。

痛いから、動かせないんだよ~。

ただ、毎日1%ずつ改善してきたようで、少しずつ動けるようになってきた。

受傷から1か月くらいの体調の良い時に、無理やりローラーに乗ったら200Wでインターバル出来ていたので、足は落ちてないなと、その時思った。

けど、勘違いで体調を崩してローラー出来ず、10日後に乗ったら、もう廃人だった(‘Д’)

それから、少しずつ乗れる時には乗って、落とさないようにしてます。落ちるけど(^-^;

 

ローラーのオカズは、下の記事の45分のメニュー。

 

実際にローラーをしている動画は45分のIndoor Trainer Wokout。

45 Minute Indoor Trainer Workout
この動画、ホント良く出来ていてます。特に、この45分の動画はインターバルに入る所で曲が変わるのでやりやすい。曲もアップテンポでいい感じです。

 

セットが2セットあって、1セット目が長い。特に体調の悪い時の1分以上のメニューはきついですねえ~。休憩が長いので助かりますけど。

 

1セット目が終わったら、終わったようなもんで、2セット目は頑張る時間が短いので頑張れます。本数もカウントダウンで減っていきますしね。

45分は、長すぎず短すぎず、私には丁度良いです。

 

体調の良い時には続けて20分のメニューをします。ただ、20分だとリカバリーの時間が短すぎる。とてもキツイです。一人女性が混じっているので、その彼女を抜くまでは足を回してます(‘ω’)ノ

この動画、実際のコースを走っていていい感じなんですが、いつも同じコースと同じ人と走るのが難点です(^-^;

 

パワーメーターはいるかも

https://jpn.pioneer/ja/

ローラーをしている時にも、パワーが表示されていると体調の良い時に、頑張れる感じです。

数値がないと、どれだけ頑張っているかわからないですもんね。

私はパワーメーターは持ってないけれども、パワータップをメカニックチーフに借りているので、大変助かってます。

 

ただ、頑張れても150Wくらいが精々なんですけど~。リカバリーの時なんか50Wも出てない時がほとんどですしねえ~。まあ、先は長いですな。

なんだかんだで、ママチャリとローラーを合わせて、今日は70キロ。でも、実質トレーニングになっているのは、10分くらいのものかな。

ただ、フランクに首を動かせるようにして貰ったので、少し希望が見えてきました。焦らずに徐々に戻していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. sakabakaTREK より:

    今、時代は前乗りですよ‼️前乗りになったら首の曲がりもゆるくなりま腰も引き腰がなくなり抜けるような感じもなくなりますよ。プロもショートサドルで前乗り対策してますからね。乗り方を変えたみたらどうですか?早く復帰してもらうのを願ってますから

    • ちゃん より:

      sakabakaTREKさん、コメントと、アドバイスありがとうございます!
      確かにショートサドル乗ってるプロ選手もいますね。
      電動ママチャリならば

      • 前傾姿勢でない
      • 何よりスピードが出ない
      • スピードがでないので振動も少ない
      • さすがにヘルメットもかぶらなくて良いし

      ロードでも前乗りならば、確かに首への負担も減りそうです。まだまだ、痛み自体が取れてないので、もうしばらくかかりそうです。
      また、良いアドバイスを頂けると助かります<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました