ロードバイクの情報を発信しています!

高級車のインテリアから着想を得たPrologoの限定版サドル

機材情報
Photo by Marvin Meyer on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

Prologoのサドルは多くのプロチームが採用している。アスタナ、EF、FDJ、UAE、バーレーンなどなど。

Prologoは、高級車のインテリアにインスパイアされた限定サドルシリーズで、そのデザインとより控えめな外観を組み合わせている。

限定モデルのサドルは、より自然な表情を持たせたかったのため、レンガ色の赤、葉緑、濃い濃い茶色の中間色となっている。

 

スポンサーリンク

SCRATCH M5 PAS SPECIAL EDITION

素材については、有名な高級車を検討し、サドルにも同じ処理を施したほか、バーテープも自転車に独占的な外観を与えるために同じ色で販売されている。

Scratch M5は、Prologoの長年のScratchモデルの最新版。

250mmと短くなっており、オンロードとオフロードでの使用に適している。丸みを帯びたプロファイルを備えた汎用性の高い形状であり、ユニセックス版だ。

幅140mmのサドルは軽く、カーボンレールのNack(219ユーロ)は129g。

Tirox(148.50ユーロ)は185g。

 

photo Prologo

バーテープと組み合わせるとこんな感じだ。バーテープも限定版で29,50ユーロ(約3,500円)となっている。

 

なお、限定版仕上げは、次のモデルで利用可能。

  • Scratch M5
  • Scratch M5 PAS
  • Dimension
  • Dimension NDR

 

photo Prologo

こちらは葉っぱをイメージした感じのDimensionサドル。カーボンならば150gと軽量。

Prologoは、結構変わった形や色のサドルを出してくるので面白いブランドですよね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました