ロードバイクの情報を発信しています!

ファビアン・カンチェラーラがサイクリングの世界に帰ってくる

海外情報
photo Fabian Cancellara instagram
この記事は約3分で読めます。

ファビアン・カンチェラーラは世界選手権タイムトライヤルに4度優勝。

北京とリオデジャネイロオリンピック金メダルを獲得。タイムトライヤルの速さは異次元と形容された。

そのスピードを生かしてモニュメントでも7勝。ツール・ド・フランスのタイムトライヤルでも7勝している。

カンチェラーラは、2016年末で引退して起業家や投資家として働いていた。引退して数年はサイクリングに関わっていなかったが、この度スイスレーシングアカデミーのコーチとしてサイクリングの世界に帰ってくることになった。

 

スポンサーリンク

Swiss Racing Academyコーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Swiss Racing Academy (SRA) cycling team welcomes Swiss legend of the sport Fabian Cancellara as team mentor. #SRA Better Cyclists. Better Humans

SRA Swiss Racing Academy(@swiss_racing_academy)がシェアした投稿 –

スイス・レーシング・アカデミーでは、カンチェラーラはそこで成長するスイス人ライダーの指導者として活躍する。

Swiss Racing Academyは、才能あるライダーのために2018年に設立されたチームで、プロに一歩踏み込めないライダーのためのシェルターとして設立された。

2020年のメンバーは15人。

 

photo Stefan Bissegger instagram

例えば昨年は、ステファン・ビッセガーが8月からEF Pro Cyclingに移籍することが出来た。

2019世界選手権U23では2位となっており、今シーズンは5レース走っている。ステファン・ビッセガーは、2022年末まで2年契約となっている。

Swiss Racing Academyからプロとなった第1号だ。

 

photo Fabian Cancellara instagram

 

ファビアン・カンチェラーラは

2016年に引退した後、私は自転車競技だけでなく、起業家や投資家としても自分の居場所を見つけなければならなかった。

それは、”学び “に満ちた期間だった。プロのサイクリングは、私が参加してきた中では最高のシステムだ。

スイス・レーシング・アカデミーでは、自分の成長に必要なすべての要素を認識している。

だからこそ、自分たちのビジョンを確認し、これらの才能の明るい未来を築くこの機会に満足している。

ファビアン・カンチェラーラが指導者として帰ってくるならば、いずれはどこかのプロチームの監督というのもあるのでは。

いつの日か、またプロレースの世界でも活躍してくれると嬉しいんですけどね。

 

追記

サイクリングに全く関わっていないと言う訳ではなく、指導者として監督とかコーチとかに関わっていたことはないということです。

 

こんなシューズも出してますしね。

コメント

  1. katz より:

    いやずっとchasing cancellaraとかやったりBMCにスポンサーしてもらったりしてたやん?
    サイクリングから離れたりしてないけど

    • ちゃん より:

      katzさん、そうですね。
      コラボのジャージだしたりとかしてましたね。
      今回のは指導者という意味での記事でした。
      申し訳ありません<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました