ロードバイクの情報を発信しています!

The Challenge of Starsでプリモシュ・ログリッチやテオ・ゲイガンハートがタイマン勝負!

海外情報
photo The Challenge of Stars
この記事は約5分で読めます。

ジロ・デ・イタリアの主催者であるRCS Sportが行うThe Challenge of Starsのバーチャルレース。これはコロナのロックダウン中に第1回目が行われている。

第1回のスプリンター部門は、大けがをして復帰を目指しているファビオ・ヤコブセンが優勝している。

クライマー部門の優勝は、ジュリオ・チッコーネ。

 

第2回目は、クリスマス決戦だ。今回もロックダウン形式で、2人づつの直接対決でトーナメント形式でのレースとなる。

 

スポンサーリンク

スプリンター部門

 

参加者の1回戦の戦いは

  1. カレブ・ユアン(Lotto Soudal)がマッズ・ピーダスン(Trek – Segafredo)と対戦。
  2. アルノー・デマール(Groupama-FDJ)がサッシャ・モドロ(Alpecin-Fenix)と対戦。
  3. パスカル・アッカーマン(Bora-​​Hansgrohe)はベン・スウィフト(Ineos Grenadiers)と対戦。
  4. サム・ベネット(Deceuninck-QuickStep)はティム・メりエ(Alpecin-Fenix)と対戦。

前回、カレブ・ユアンはメンバー交代で出場していないので初めての参加となる。

ファビオ・ヤコブセンがケガしてなかったら、ディフェンディングチャンピオンとして出ていたんでしょうにねえ~。

 

クライマーズ部門

 

今回のクライマーズ部門の対戦は

  1. テイオ・ゲイガンハート(Ineos Grenadiers)がジュリオ・チッコーネ(Trek – Segafredo)と対戦。
  2. プリモシュ・ログリッチ(Jumbo-Visma)がBen Zwiehoff(BORA – hansgrohe )と対戦。
  3. バウケ・モレマ(Trek-Segafredo)はアロルド・テハダ(Astana Pro Team)と対戦。
  4. ジョアン・アルメイダ(Deceuninck-QuickStep)はハーム・ファンフック(Lotto Soudal)と対戦。

 

プリモシュ・ログリッチと対戦するBen Zwiehoff(BORA – hansgrohe)だけど、全く名前の知らない選手で、来シーズンからBORAと契約している。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ben Zwiehoff(@benzwiehoff)がシェアした投稿

マウンテンバイクの選手で、2014年から2016年のヨーロッパマウンテンバイク選手権で3つのメダルを獲得している26歳。

ロードで成績が残っているのは2020年のDookoła Mazowsza (2.2)での総合76位という成績だけ。さすがに、マウンテンバイクの選手にプリモシュ・ログリッチも負けられないでしょうね。

 

BORAはスキー選手と契約したり、マウンテンバイクの選手と契約したり、面白いことをしますね。

バーチャルレースは、Challenge of StarsのFacebookページや、さまざまなソーシャルメディアプラットフォームでオンラインで表示される。

スプリントレースは午後5時(CET)に始まり、クライミングレースは午後7時(CET)に始まる。

ただ、日本では夜中の1時から始まるので、ちょっと生ではみれないですね。結果はまたお知らせする予定。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました