ロードバイクの情報を発信しています!

サガンはツールとジロに出場し、石畳のクラシックには登場しない

海外情報
Image by MICHOFF from Pixabay
この記事は約4分で読めます。

サガンは、現在オーストリアでチームとトレーニングキャンプ中。

 

サガンは2020年シーズンのレーススケジュールを発表した。

3度の世界チャンピオンに輝いたサガンは、10月にジロ・デ・イタリアにデビューするため、2011年以来ずっと走っている石畳のクラシックを残念ながら欠場することになる。

 

スポンサーリンク

2011年以来のクラシックを欠場

スプリンター班で練習しているサガンとダニエル・オスのオモシロ動画

BORA-hansgroheは、サガンがUCIの完全に再設計されたカレンダーの一部としてツール・ド・フランスとジロに乗ることを明らかにした。

ジロに参加することは、10月の主要な石畳のクラシックレースであるパリ・ルーベ、ロンド・ファン・フラーンデレンに参加できないことを意味している。

ツール・ド・フランスで7度のグリーンジャージを獲得している30歳のサガンは、8月1日のストラーデ・ビアンケから参戦し、8月5日のミラノ~トリノ、8日のミラノ・サンレモを経て、ツール前のクリテリウム・ドーフィネ(12日~16日)に臨むことになる。

 

ダブルツール参戦

photo petosagan instagram

サガンは8月29日からニースをスタートするツール・ド・フランスに参戦し、10月3日からジロに初参戦する。

しかし、9月20日から27日までスイスで開催される予定の世界選手権については触れられていない。

スポーツディレクターのエンリコ・ポイツシュケによると、リーダーの主な目的について当初の計画からあまり変わっていないと述べた。

我々はエマヌエル・ブッフマンをキャプテンとしてツール・ド・フランスを行うが、目標は表彰台かそれに近づくこと。サガンと一緒にツール・ド・フランスにも参加し、グリーンジャージのために戦うつもりだ。

モニュメントも勝てるように頑張る。私たちが持っている唯一の違いはクラシックであり、同時にジロとの複雑な関係がある。

サガンは、2011年から毎年石畳のモニュメントに参戦していたが今年は見れないようだ。

 

ピーター・サガンの2020年スケジュール

photo petosagan instagram

  • 8月1日 : ストラーデ・ビアンケ
  • 8月5日 : ミラノ~トリノ
  • 8月8日 : ミラノ~サンレモ
  • 8月12日~16日 : クリテリウム・ドーフィネ
  • ]8月29日~9月20日 : ツール・ド・フランス
  • 10月3日~25日 : ジロ・デ・イタリア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました