ロードバイクの情報を発信しています!

サガン 11月のオフトレーニングの内容

トレーニング
https://twitter.com/petosagan

ペーター・サガンは世界選手権3連覇。ツール・ド・フランスでは6回目のグリーンジャージ獲得と、自転車界では大人気の選手です。

そんなサガンの2017年11月のトレーニングについてみていきます。

スポンサーリンク

サガンの勝利数

https://twitter.com/petosagan

現役の選手としては4番目に勝利を上げています。

この中には、ツール・ド・フランスでの勝利やツール・ド・スイスで15勝。カリフォルニアで16勝。ヘント〜ウェヴェルヘムを3回。ツールド・フランダースのツアーも1回獲得しています。

 

2017年はUCIの世界ランキングでは3位。そして2018年はサイモン・イェーツについで第2位と躍進しています。

そんな、サガンのオフトレーニングはどんなのでしょう。

 

サガンのオフスケジュール

https://twitter.com/patxivila

サガンのコーチでもあるバッツイ監督(Patxi Vila Errandonea)は、2017年11月20-26日のサガンのトレーニングスケジュールについて述べています。

1週間で約19時間のトータルトレーニング量。サガンのべースビルディングウィークは、ほとんどのアマチュアライダーにとっては最も厳しい1週間(またはとても良いトレーニングキャンプ)になるでしょう。

しかし、彼にとっては、オフシーズンの主な目的はニュートラルに戻しているだけです。

力強さとコンディショニングのトレーニングがとても重要となります。

 

スポンサーリンク

サガンのオフシーズンの1週間

https://twitter.com/petosagan

月曜

イージーライドとジムでのセッション

オフの1週間は、1日おきにイージーに乗るように構成されています。これがオフの始まりです。

午前中は2時間ほどのイージーライド。主な目的は脚を回転させて夕方に備えることです。

ジムセッションでは、バイクのスピードに焦点を当てたジムでのサーキットが含まれています。

 

火曜日

3.5時間のロングライド

2日目には、最大有酸素バワー(MAP)の85%で10分間 4~6セット。

これはサガンのFTPの60~70%に相当します。

 

水曜日

登りを含む4.5時間のライド

これは、今週2度目のロングライドです。

4~4.5時間で、2つか3つの丘が含まれます。サガンはMAPの90%で各丘を上がります。

ここでも、FTPよりもかなり低いバワーで登っています。丘の長さは10~20分になり安定したペースで登るように指定されています。

 

木曜日

回復走とジムセッション

木曜日は、週の回復日になります。この場合のリカバリーは完全な休養ではなくて、アクティブリカバリーになります。

午前中は1.5時間のイージーライド。午後には月曜日と同じプログラムでジムセッションを行います。このジムセッションは当日のトレーニングの最も重要な部分となります。

https://twitter.com/petosagan


金曜日

インターバルを含む3.5時間ライド

金曜日には、再びロングライド。3時間から3.5時間を予定しています。このトレーニングは最大

酸素摂取量の力を高めることを目的としています。

最大有酸素バワーの100~105%で1分間+イージー2分間 × 12回 × 2~3セット。

この短いインターバルは丘陵で行われます。

 

土曜日

長距離ライド

土曜日は、長距離ライドに出かけます。約4~5時間で特別なメニューは入っていません。

サガンは友人達と乗ったりします。オフにはそんな自由な日を週に1~2日設けています。

もし、彼が少し追い込む必要があると感じたら、そうするでしょう。時には、50~60rpmで3分間。90rpmで2分間交互に、登りでいくつかのトルクを加えます。

 

日曜日

休息日

オフシーズンには、少なくとも週1回の休みがあります。身体を再び活性化させるためには、とても重要です。

「休みの日には、いつもよりも少し寝るようにしています。」

とサガンは付け加えます。

Netflixで映画を見て、プレイステーションで遊ぶこともあるさ。」

 

まとめると
  1. 月曜日(2時間) イージーライド + ジムトレーニング
  2. 火曜日(3.5時間) MAP 85%  10分 × 4~6セット
  3. 水曜日(4.5時間) MAP 90%  10~20分 × 2〜3セット
  4. 木曜日(1.5時間) 回復走 + ジムトレーニング
  5. 金曜日(3.5時間) MAP 100~105%  1分ハード 2分イージー × 12回 × 2〜3セット
  6. 土曜日(4〜5時間) ライド 坂を登る時に3分 50〜60rpm + 3分 90rpm を交互
  7. 日曜日…休息日

 

スポンサーリンク

Peter Sagan:トレーニングQ&A

あなたの好きなトレーニングセッションは何ですか?

Peter Sagan:私がトレーニングスケジュールは、シーズンの期間と私のチームの目標によって決まります。

自転車に乗るのは好きなので、特に好きなトレーニングセッションはありません。

一人で乗るよりも、仲間と乗るのが最も楽しいと感じるかな。

 

https://twitter.com/petosagan

 

毎年どのように動機を維持していますか 

私は、ファンが喜んでくれることを楽しんでいます。常にみんなにベストな結果を報告したいと思っています。

私はとても意欲的なプロスポーツ選手です。ただ参加するだけでレースに出ることはありません。
私の目標は、常に最良の結果を達成し可能であれば勝つことです。
 
でも、トッププロスポーツは常に勝つことは出来ません。私はロボットじゃないんだから。物事がうまくいかない日もあります。
 
私は、世界中のファンの愛と支持に感謝します。何千人もの観客が、厳しい太陽や冷たい雨の下で無数の時間を過ごして、私が通過したときに応援や喝采をしてくれます。レースを行うのは、これらの人々のためのです。彼らはそれに値します。
 
あなたが今までにおかした最大のトレーニングミスはなんですか?

私の最大の間違いは、私が待っていなければいけなかった時に、自分の身体の声を聞かないことでした。

 

これまで与えられたトレーニングアドバイスの中で、最高のものは何ですか?

優秀な指導者に言われました。

「予定よりも少ないセッションをすることは、あまりにも多くのセッションを行うよりも望ましい。」と。

 

サガンの場合には、強度の指定はしていますが、サガン自身の感覚で追い込んでいる部分が多いみたいです。オフシーズンのトレーニングなのでイージーなメニューになっているようです。

 

コメント