ロードバイクの情報を発信しています!

20か月ぶりの朝練参加 40kmペース走はきつすぎる~

チーム朝練その他
この記事は約6分で読めます。

実に、1年と9か月振りの朝練参加。

頸椎捻挫から、こんなに時間がかかるとは思っても見なかった。

今朝は、うまい具合にカミサンが娘の所に行っていないので朝練参加。朝の外気温は6度だったので、もう迷わずパールイズミの冬衣装で出かけることに。

 

スポンサーリンク

やっぱり寒い~

パールイズミ、プレミアムジャケットにプレミアムビブ。シューズには、つま先だけのカバーと白いシューズカバーをつけて走ることに。

首には、ネックウォーマー。耳はイヤーウォーマー。バラクラバがあれば、していきたかったのだけど、断捨離されてなかった( ;∀;)

この前、バラクラバをワークマンプラスで探したのだけどなかった。残念。

 

出かける時には、10度くらいになっていたのでウインドブレーカーは着ずに、ジレだけ着て降りることに。

40キロくらいで、タラタラと下ったがパールイズミのプレミアムジャケットで寒すぎるということはなかった。

ただ、降りてからが寒い(((=_=)))ブルブル

向かい風で、寒くて全くスピード出ず。20数キロでタラタラ走っていると、後ろから「チワーっす」とビクトワールの選手に抜かれる。

TTバイクで、TTポジションでかっとんで行った。推定45km/h。全く反応する気にもなれん。

少し先で、ビクトワールの選手がたむろしていたので、何かイベントがあるようだ。

 

馬坂から登りまで

いつも待つ、馬坂の上から300mほど下ってペース走をしようとしたけど、40km/hで走れたのは2秒だけ(^^;

寒いわ!   すぐに登り返してから、坂の上で日向ぼっこしていると、Tさん登場。時間に遅れたと言っていたけど、集団は更に5分以上遅れてからやってきた。

今日の人数は7人。これだけいると助かる。

馬坂の頂上から300mほど下って、一気に54km/hのペースで走り始める。

こりゃあ、アカン。切れる~

と思っていたら、40km/h以下までペースが落ちてくれたので助かった~。

500mくらい走ってから、先頭交代で先頭に。自分が先頭の時には43km/hくらいだったかな。

すぐに代わって貰って、一旦私は橋で右に曲がって事故箇所を回避。

 

温泉チャンピオンの登りのパワー測定

信号の関係で、自分のほうが速く登りを上がり始める。

ここで、後ろからくる西日本屈指のクライマー温泉チャンピオンのパワー測定をしてみることに。

後ろについている時には、220Wくらい。ただ、先行しているHさんに向かってアタックをかけられると、全くついていけなくて測定不能 \( ´ω`)/››

推定、500W以上でアタックかけて登っていたのでは?

登りは、全部登らずに先にアタック坂の上で待つことに。

 

アタック坂から船まで

アタック坂で待っていると、先頭で上がってきたのは、青い弾丸!

少し先行するTさんについて、1度先頭交代した所で集団に飲み込まれる。

そこから、先頭交代して走るのだけど、まあキツイ。

ふたこぶラクダ坂の1個目を先頭で越えていると、Tさんに抜かれる。そこから登りで温泉チャンピオンがペースを上げる。

更に3人が前でペースを上げられ、2つ目の登りがキツイ。

すぐ前にいるのだけど、追いつく足がなかった~。心肺機能も足も落ちてますねえ~。

 

しばらく歓談

Mさんは、アソスの上下を海外サイトのbikk INNで買っていた。4万円なり。前側にウインドベストの素材がついているものは、すでに売り切れらしい。

ビブよりも、上のジャージのほうが気に入っているとか。アソス欲しかったけどなあ~。

 

しばらく歓談してから、後半戦に。

温泉チャンピオンのトレックジャージは、海外プロの物らしい。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Julien Bernard ♛(@juubernard)がシェアした投稿

Bernardと首の後ろに印字されていたので、ジュリアン・ベルナールの物ではないかな。イタリア人で、175cmで60kgだから腕は長いけど着れるみたい。

どこかのヒルクライムレースの優勝景品だとか。

 

後半もきつすぎ

後半も徐々にペースが上がって40km/hのペース走に。ENVEカーボンホイールをつけているから、なんとかついていけるけど緩斜面で最後尾に~。

 

ここで、先頭交代に入れなくなってしまう(>_<)

下りからも54km/hで進んでいる~。あ~、ブチ切れそうだ~。と思っていると、前から車が来てスローダウン。

助かった~。

ただ、ストップ&ゴーからも速くてツキイチ君に。は~、こんなにもキツカッタっけ~という感じ。

 

唯一の信号が赤だったために、スローダウンしてくれて助かった。、

どうしても、ギアを重くしてグワングワン回してしまう。気が付けば無理やり回している悪い状態。

STRAVAで見ると、この区間AV41.0km/h。そこまで速いペースではないのだけど、リハビリおじさんには十二分に速い!

馬坂前で、皆失速気味で登りに突入したので先頭で登り始めるけど、最後までは続かない。当たり前か~。

登り切ってからも前の3人について切れないように爆走。キツスギル~。

 

最後の平地

河川敷の最後の平地区間。

最初に先頭交代で前に出て下がる時に、車の車列でギャップが出来る。前2人が抜けている状態。

Mさんの献身的な引きで前2人を吸収。何故か、健脚Kさんが遅れている。前半もインナーで走っていたので、調子がイマイチだったのかな?

先頭に出たところで、温泉チャンピオンが前にでて引いてくれたので最後はリリースされて先着。

ここの区間はAV39,7km/hとあまり速くはないペース。夏場とか、フランクとかいたら爆走されられるんだけど。

 

最後は、流石に冬物0度対応の上下だと暑かった。一人になってからは冬物グローブなしで素手で走れるほど。

ただ、日差しはなかったので2キロの登りもなんとか、前をはだけて登り切ることが出来た~。

久々の朝練だったけれども、まあキツカッタ。それでも走り切れたのは人数が多かったからだろう。首はさすがに2時間走ると痛い。というか凝っている感じ。

登りとか前半戦は半分しか走ってないけど(-.-)

とりあえず、完全にぶっちぎれなかったので良しとしよう。また、参加できるといいな。

コメント

  1. ハラコ より:

    お疲れ様でした。

    まあ〜
    みんな無事に
    朝練終われて
    一安心です❤️

    今日は
    ぱいせんフォローで
    ワタシも含めて
    みんな少し抑えてた?
    気がします。

    身体メンテして
    自分のペースで
    まずは無理せず
    ご参加下さいね。

    やっぱり
    ぱいせんが復活して
    みんなで走ると
    楽しかったです。

    今日は青い弾丸っぽく
    ブルーなジャージに
    してみました❤️(@0@)

タイトルとURLをコピーしました