ロードバイクの情報を発信しています!

ロット・スーダルの4人のリーダーのカスタムRidley Helium SLXとNoah Fast

機材情報
Photo Ridley Bikes
この記事は約6分で読めます。

ロット・スーダルは2020年シーズン、ついにディスクブレーキのみのバイクに乗ることを発表。

ベルギーチームの自転車スポンサーであるRidleyはCampagnolo Super Record EPSディスクグループセットを搭載した軽量のヘリウムSLXディスクとaero Noah Fastディスクを提供する。

ロット・スーダルのクラッシックリーダーとなるフィリップ・ジルベールとティム・ウェレンス、スプリンターのカレブ・ユアンとジョン・デゲンコルブには特別なカスタムバイクを選択することが許された。

 

スポンサーリンク

Ridley Helium SLX

Photo Ridley Bikes 以下同様

まず、ロット・スーダルのライダーが乗るRidley Helium SLX。こちらは山岳などで使われる軽量バイクだ。

 

Photo Ridley Bikes

ロット・スーダルは2020シーズンは全てディスクブレーキを使用する。

 

Photo Ridley Bikes

コンポは、Campagnolo Super Record EPSディスクグループセットを使用。

 

フィリップ・ジルベールのRidley Helium SLX

Photo Ridley Bikes

フィリップ・ジルベールが選んだのはメタリックブラックとキャンディレッドのカラー。

ヘリウムSLXディスクは、それがレーサーの王だと主張している。

俊敏なステアリングと全体的な剛性はとてもいい感じで、私にぴったりだ。このバイクのカラーを自分で選択することもでき、このリドリーにはすでに特別な感情がある。

 

Photo Ridley Bikes

トップチューブには、フィリップ・ジルベールが2019年ブエルタ・ア・エスパーニャ第17ステージでRuban Jaune賞を獲得したことを称えた特別なペイントが描かれている。

 

 

ティム・ウェレンスのRidley Helium SLX

Photo Ridley Bikes

ティム・ウェレンスはホワイトとキャンディレッドを選択。しかし、このハンドルの下がりようはどうでしょう。

身長183cmなのですが、ステムを下向きにしてブレーキ位置も低い。

 

Photo Ridley Bikes

ティム・ウェレンスは、2019UCIポイントランキング17位でチームの稼ぎ頭。オフのトーマス・デヘントとの自転車二人旅も恒例になってきた。

トーマス・デヘントのように逃げ切りでの勝利もあり、今シーズンはなんとしてもツール・ド・フランスでの勝利も欲しいところ。

アルデンヌ・クラシックでフィリップ・ジルベールとの連携プレーは見られるだろうか?

 

カレブ・ユアンのRidley Noah Fast

Photo Ridley Bikes

カレブ・ユアンが選んだカラーはブラックとホワイト。彼もリムブレーキからディスクブレーキに変更だ。

ステムは、DEDA SuperZeroのたぶん150mm。サドルも前下がりなのは彼の独特なセッティングのようだ。

 

Photo Ridley Bikes

2019年の最強スプリンターと呼んでも良いカレブ・ユアン。

 

2020年シーズンも、ツール・ド・フランスでの勝利を狙う。しかも第1ステージを獲得すればマイヨジョーヌも夢ではない。

2019年シーズンよりも、スプリンタートレインは強化されている。ジョン・デゲンコルブも加わるトレインは更に厚みを増すことになるからだ。

スプリンターステージの平地では、トーマス・デヘントが献身的に引いてくれる。

今年もポケットロケットのスプリントが冴えわたりそうだ。まずは地元サントス・ツアーダウンアンダーから勝利を量産していくことだろう。

 

ジョン・デゲンコルブのRidley Noah Fast

Photo Ridley Bikes

ジョン・デゲンコルブの選択したカラーは緑のメタリックから黒にフェードされていく美しい配色。

彼のポジションもサドルとハンドルの落差が大きい。

 

Photo Ridley Bikes

ジョン・デゲンコルブは2016年のマヨルカ島での事故以来、良い結果が得られていない。

2018年のツールでは石畳のステージで復活の勝利を飾ったが、それ以外は中々良い結果が得られず、2019年にはツール・ド・フランスの出場も得られなかった。

2014年のブエルタ・ア・エスバーニャでは4勝をあげ、ポイント賞も獲得した。その強さを再び取り戻さなければならない。

クラシックでは、ジルベール、ウェレンスと協力してレースを進めることが出来るはずだ。カレブ・ユアンのスプリントトレイン強化も良いが、自身の勝利も再び追い求めて欲しいと思う。

 

Ridley Helium SLXディスクの仕様

Photo Ridley Bikes

フィリップ・ジルベールとティム・ウェレンス

  • フレームセット:Ridley Helium SLX Disc
  • グループ:Campagnolo Super Record EPS 12スピードディスク
  • ホイール:Campagnolo Bora One Disc 50mm
  • コンピューターおよび電力メーター:SRM
  • ペダル:Look Keo Blade Carbon Ceramic
  • シートポスト:DEDA Superleggero
  • ステム:DEDA SuperZero
  • ハンドルバー:DEDA SuperZero
  • バーテープ:Lizard Skins DSP 2.5mm
  • サドル:Selle Italia
  • ボトムブラケット:Cベアセラミックベアリング
  • ボトルケージ:Tacx Ciro
  • タイヤ:Vittoria Corsa 26mmチューブラー
  • 重量:7.15kg

Ridley Noah Fast specs

Photo Ridley Bikes

ジョン・デゲンコルブとカレブ・ユアン

  • フレームセット:Ridley Noah Fast Disc
  • グループ:Campagnolo Super Record EPS 12スピードディスク
  • ホイール:Campagnolo Bora One Disc 50mm
  • コンピューターおよび電力メーター:SRM
  • ペダル:Look Keo Blade Carbon Ceramic
  • シートポスト:Ridley Noah Fast
  • ステム:DEDA SuperZero
  • ハンドルバー:DEDA SuperZero
  • バーテープ:Lizard Skins DSP 2.5mm
  • サドル:Selle Italia
  • ボトムブラケット:Cベアセラミックベアリング
  • ボトルケージ:Tacx Ciro
  • タイヤ:Vittoria Corsa 26mmチューブラー
  • 重量:7.35kg

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました