ロードバイクの情報を発信しています!

オリバー・ナーセンはツール最終戦シャンセリゼをスチールバイクで走った

https://road.cc/content/news/264688-oliver-naesen-rides-steel-eddy-merckx-bike-champs-elysees機材情報
この記事は約5分で読めます。

オリバー・ナーセン(AG2R La Mondiale)は、2017年ベルギーロードレースチャンピオン。

ツール・ド・フランス最終戦のシャンセリゼでは、スチール製Eddy Merckx Corsa Road Rimで走った。

50年前の1969年にEddy Merckxがツール・ド・フランスで初めてイエロージャージを獲得した時に乗ったバイクと同じデザインとなっている。

今回のツールのグランデパールもEddy Merckxの生誕の地であるベルギーから出発。

チームとしては、スポンサーであるEddy Merckxに気を使った面もあるのでは。

白とゴールドでカスタムペイントされたバイクは、レトロな雰囲気がただよってますね。

 

スポンサーリンク

Eddy Merckx Corsa Road Rim

チームのインスタグラムにもアップされている。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6817/oliver-naesen-steel-eddy-merckx-bike-photos#10

トップチューブには、AG2R La Mondialeのチーム名。

Eddy Merckxの会社は、現在RidleyのRace Productions NVによって所有されている。

Merckxは2014年に残りの株式を売却した。

 

https://road.cc/content/news/264688-oliver-naesen-rides-steel-eddy-merckx-bike-champs-elysees

同社によると、MyCorsaプロジェクトにより、外部ベアリングや内部ケーブルでフレームを調整することができるという。

MyCorsaプロジェクト

フレームの仕様を自分好みにカスタマイズできるサービス。オリジナルの塗装。ジオメトリが可能となる。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6817/oliver-naesen-steel-eddy-merckx-bike-photos#8

Eddy Merckx Corsaは、Columbus Xcr(ステンレス鋼)とSpirit HSS(高品質、軽量鋼)の組み合わせで溶接されている。

スチールチューブのスペシャリストであるColombusは、Xcrステンレススチールと軽量のSprint HSStチューブを組み合わせた製品を提供している。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6817/oliver-naesen-steel-eddy-merckx-bike-photos#9

最近のエアロなケーブルレスのバイクを見慣れていると、昔ながらのワイヤーの取り回しは逆に新鮮に感じられる。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6817/oliver-naesen-steel-eddy-merckx-bike-photos#5 

フレーム以外は、AG2R La Mondialeチームのスポンサーである通常のコンポーネントプロバイダーを使用。

 

https://road.cc/content/news/264688-oliver-naesen-rides-steel-eddy-merckx-bike-champs-elysees

クランクセットはRotorの2inPowerクランク。

グループセットの残りの部分は、KMCチェーンを装備した機械式Shimano Dura-Ace。

ホイールは、Mavic Cosmic Proカーボンホイール。

タイヤはVredestein Fortezza Senso Tタイヤを装着。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6817/oliver-naesen-steel-eddy-merckx-bike-photos#1

Deda SuperZeroのステムとハンドルバーはスチールフレームにカーボンファイバーの性能を追加。

ハンドルバーは、白いハンドルバーテープで仕上げ。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6817/oliver-naesen-steel-eddy-merckx-bike-photos#5

Dedaは、Fizik Antares R1サドルをトッピングしたZero100シートポストも提供。

フレームがスチール制というだけですね。Di2に慣れてたら、機械式は戸惑いがあるかもしれないですが、そこはプロだから問題ないのでしょう。

 

スチール製Eddy Merckx Corsa Road Rimの仕様

https://www.instagram.com/p/B0eKhe2IZE-/

  • フレーム :  Eddy Merckx Corsa Road Rim
  • ホイール : Mavic Cosmic Proカーボンホイール
  • タイヤ : Vredestein Fortezza Senso Tタイヤ
  • クランク :  ローター2inPowerクランク
  • チェーン :  KMCチェーン
  • コンポ :  Shimano Dura Aceメカニカルグループセット
  • ハンドル :  DEDA SuperZeroハンドルバー
  • ステム :  DEDA SuperZeroステム
  • シートポスト :  DEDA Zero100
  • サドル : Fizik Antares R1
  • ペダル :  ルックKeo Bladeカーボン

 

オリバー・ナーセンの普段使用しているバイクは、カーボンファイバーモデルであるEddy Merckx Stockeu69。この最終ステージだけEddy Merckx Corsa Road Rimで走ってます。

オリバー・ナーセンは、今回のツール・ド・フランスではトップ10フニッシュを4回。総合は69位でゴール。

ちなみに、スチールバイクで走った最終ステージは133位。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました