ロードバイクの情報を発信しています!

OGKヘルメットAEOR-R1インプレ 寒さ対策と花粉対策 軽くて風抜けも良い

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/aero/aero-r1_tr/ インブレ
http://www.ogkkabuto.co.jp/

昨年くらいから欲しかったOGKヘルメットのAEOR-R1をついに買ってしまいました。

情報によると2月出荷分から値上げと聞いたので、タマラズ購入となりました。

シールドがある分重いのかと思ってましたが、全然気にならない重さだったのは意外です。元々OGKのヘルメット自体が軽いので気にならないのかもしれません。

そのほか、効果を期待していた部分についてインプレしたいと思います。

 

スポンサーリンク

概観と中身

最安値を色々と物色していたら、楽天が一番安かったです。

私は楽天ユーザーの為、全部のポイントを使ったので実質は5,000円でゲットできました!

私は、頭の脳みそが少ないのでサイズは最小のXS/Sです。ぴったりでした。

 

箱から出して上から見るとこんな感じです。空気の通る穴が少ないように感じるのですが大丈夫なんでしょうか??

中は、こんな感じ。普通のノーマルタイプのパットを取り付けておきました。

 

こちらは、もう1タイプの付属しているA.Iネット こちらの使い用途は

  • 虫の侵入防止
  • フィティング重視を求める場合
  • エア導入効果を抑えたい冬場などに使用

取り付けるとこんな感じ。確かに寒い時には、こちらのほうが頭が冷えなくてよさそうです。

 

欲しかったシールドでございます。ほんの少しスモークが入っているのか全くのクリアーではないです。

このシールド不思議なもので、手で触るとすぐに取れます。こんなんで走っていたら段差のショックとかで外れるんじゃないの??  と思っていたのですが全くノープロブレムです。

ちなみに、落車しても取れなかったんですけど~。確か^^;

シールドは走っていて段差のショックなどで取れることはありません。

後ろはこんな感じ。風の抜ける所が少ないような気がするんですが大丈夫なんでしょうか~。

シールドをとりつけて横から見たらこんな感じです。マグネット磁石でくっついています。

 

重量測定

AEOR-R1の重量ですが、カタログ値はXS/Sで195gなのですがウチの測りがポロなのか182gしかないです。

シールドの重さは36g。オプションで軽量のシールドも色違いでもありますがかなり高価です。

オプションのシールドの重量は半分くらいになりますが20gなんで~

体感出来るのかどうかは?? です。手持ちのシールドが壊れたら考えると言った感じでしょうか。

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/ars-3_shield/ars-3_shield.html

両方たしても224gでした。

シールドをつけていても、ヘルメットの重量増を感じないはずです。これまでかぶっていたOGK MS2モストロでしょうか、これの重量が213gなので10gでは増えたとは感じないのは当たり前ですね。

 

モストロと大きさを比べてくる

重量は10gの差でした。

大きさはどうでしょうか?
結構小さいですね。横方向の長さの違いが際立ちます。
 
短いショートテールなのにロングテールの宇宙人みたいなエアロヘルメットと同じ効果があるというのは嬉しい機能です。
特に左側の突起はエアロ機能を語る上で何度も出てくる形状ですね。
ボルテックスジェネレーターのような機能を持っていると考えられます。
チームスカイが着ていたエアロジャージにも突起がありました。
ボルテックスジェネレーターについては、以下で解説しています。

 

寒さ対策としてはどうか?

私が最も期待していた機能は真冬の寒さ対策です。

時速50キロで自宅から下る坂で何度も検証してみました。

最低気温はマイナス1℃。体感温度はゆうにマイナス10℃以下です。

下る時のイデタチはかんな感じ。

  • バラクラバ
  • サングラス
  • カステリ 防風ジャケット(ウインドブレーカー)

  

直接外気と接する部分は、鼻の頭くらいしかありません。これまではサングラスの隙間から風が当たってホッペタが痛かったのですが、ほとんど隠れてます。

下っている最中に痛くなることはさすがにありません。

シールドパワー偉大なり!

平地を走っている時にも、直接風が当たらないので結構快適です。

まあ、本来はエアロ効果を狙ったヘルメットなんでしょうけれども、私にとってはスピードでの効果なんて感じられるはずはないのでエアロは関係ないのです。

あくまでシールドです!

 

花粉対策にはどうか?

もうひとつの期待していた効果は花粉対策です。

今の所、杉林の中を数回通ってますが問題ないです。シールドで花粉が直接来ないのは結構いいかもです。

私の場合、今年も花粉症の症状があまり出ないので重症患者ではなくなったのかもしれません。

完璧な糖質制限生活をしているわけではないのですが、症状が酷くならないのは効果があるからかもしれないです。ビタミンDも続けて飲んでます。

 

シールドとグラスの干渉について

サングラスをしてこの、ヘルメットをかぶるとどうしてもシールドとグラスが干渉して上手くかぶれないでいました。

説明書をよく読んでみると、「フロントスペーサーを入れて調整して下さい!」と書いてありました。

フロントパッドの前にフロントスペーサーを入れることで、約5mmの空間が広がります。

フロントスペーサーを入れることで、ヘルメットをかぶる時のサングラスのズレはなくなりました。

もう一つのメリット

汗がフロントパットで抑えられなかった場合に、シールドに垂れていたのですがこれがなくなりました。シールドに汗がつくとにじんでしまうので視界が悪くなります。

もう一つは、隙間があくことでサングラスが走行中ずれた時に、私はよく指でサングラスを上げているのですがこれが出来るようになったことです。

 

デメリットは

シールドと顔との密着性が少なくなるので、風がすくなからず入りやすいです。花粉も入ってくる?

風については、20~30キロでは全く気にはならないです。

 

シールドをオプションの色付にすればサングラスを使用しなくてもいいんですけどね。

 

風の抜け具合はどうか?

これも気にしていた部分なのですが、風はかなり抜けていきます。

これがわかるのは下りです。20~40キロくらいで走っていてもわかりません。

ただ、50キロオーバーで下っていると、頭の中を風が駆け抜けているのが物凄くわかります。

まさに、こんな図解の通りです。

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/aero/aero-r1/aero-r1.html

モストロと比べると、あきらかに隙間が少ないのですが、その差が体感出来るかというと、私にはわかりませんでした。とりあえず、夏場はこれまで通りモストロを使用すると思うので併用しながら比べてみたいと思います。

 

しまう時には

ヘルメットを収納する時には、シールドを裏返して取り付けておけば問題ないです。

これも中々便利な機能です。休憩中ヘルメットを脱いだ時にもこうしてます。

 

元全日本選手権の個人タイムトライアル(TT)で三度のチャンピオン(2012,16,17年)西園良太選手のインプレ。理論派の東大出身のプロロードレーサー。

西薗良太選手 × AERO-R1 インプレッション

 

プロ選手は、ウェアの色に合わせてヘルメットの色を決めているようです。私のはホワイト・レッドです。
Kabutoサイクルヘルメットインプレッション @NTN presents 第20回 ツアー・オブ・ジャパン
スポンサーリンク

まとめ

寒さ対策では、期待したどおりの効果が発揮出来ているので、とても良かったです。

身体は服で隠れるのですが顔はサングラスの下から風が入り込んでくるので、下りでは痛かったんです。直接風が当たらなくなるのはとても良いです。

花粉対策の効果としては、まだまだ検証してみないとわからないので継続してみます。

エアロ効果を狙うのでなくて、寒さ対策で使用したい人にはお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました