ロードバイクの情報を発信しています!

GarminがConnect Courses APIを発表

機材情報
Photo Gamin
この記事は約3分で読めます。

Garminは、STRAVAやKomoot などのアプリケーションで作成されたルートファイルを簡単に取得できるようにするソフトウェアアップデートを発表した。

Stravaのようなアプリからルートを取得する以前のシステムは、ConnectソフトウェアでルートをGarminルートに変換するか、StravaからGPX / TCXファイルをエクスポートして、デスクトップから手動でNewFilesフォルダーにドラッグする必要があった。

新しいアップデートでは、ルートを直接ガーミンにプッシュできるようにするガーミンの新しいAPIによって可能になる。

 

スポンサーリンク

Connect Courses API

Photo Gamin

これまでは、ルートをGaminにいれるStrava Routes Garmin Connect IQアプリがあったが、簡単なものではなかった。

 

新しいソフトウェアアップデートでは、FITファイルをサポートするすべてのデバイスで動作する。6年前に発売されたGarmin 520でも可能だ。情報記事では101年前のGaminでもokだった。

ライダーは、無料のStravaアカウントを介してルートを記録および共有できる。

Stravaで独自のルートを作成するには、Summitメンバーシップが必要。だが、無料バージョンを使用しているユーザーは、自分または友達のライドにスターを付けて、今後の参照用にルートを自動的にダウンロードし、ターンバイターン方式のナビゲーションを利用することが可能だ。

 

ターンバイターン方式のナビゲーションとは

GPSナビゲーション機器における、目的地へのルートをたどるために進むべき方向を映像や音声によって逐次表示する機能である。

引用 wikipedia

 

Stavaではスターのマークをつけておく必要がある。

https://www.dcrainmaker.com/2020/05/garmin-launches-strava-komoot-route-sync-works-on-devices-a-decade-old.html

 

やり方

  1. StravaとGarmin Connectのアカウントがリンクされていることを確認。特にコースの切り替えで
  2. Stravaに新しいコースを作成(そしてスターを付ける)または、既存のコースのスターを外して再度スターを付ける
  3. Garminを同期
  4. 終了

 

Garmin Connectアプリを介して、Strava(またはKomoot)とGarminにデータを共有する許可を与え新しいコースに切り替える。これは1回だけで良い。上のやり方の1番のこと。

 

https://www.dcrainmaker.com/2020/05/garmin-launches-strava-komoot-route-sync-works-on-devices-a-decade-old.html

Garmin Connectで、新しいコースに切り替える

これで、StravaルートがGarmin Connectコースセクションに自動的に表示される。その後、ルートをスマートフォンからガーミンに送信できる。

すでに許可を与えているユーザーもいるはずだ。

 

海外サイトでは、すでに表示させる方法を教えてくれている。
Quick Tips: Garmin Launches Strava & Komoot Route Sync – How to guide!

 

私自身はGaminを利用していないので、確認出来ていません。誰か出来たら教えて頂けると幸いです<(_ _)>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました