ロードバイクの情報を発信しています!

アイルランドの738マイルのレースで61歳の男性が新記録達成!

海外情報
photo teamjoebarr instagram
この記事は約3分で読めます。

ロードレースから耐久ライダーに転身したジョー・バー(Joe Barr)が、738マイル(1187.7 km)のマリン・ミゼン・マリン・ルートの自己記録を更新した。

これはアイルランドの最も北のポイントであるマリンヘッドから、アイルランドの最も南のポイントであるマイゼンヘッドまでの世界新記録だ。

1187.7kmを44時間15分で走破している。

 

ジョー・バーの過去の記録を見てみると2011年にアイルランド国内選手権を12分31秒遅れの61位で完走している。

トップマアチュアであることは間違いない。52歳でこの記録なのは凄いことだ。

今回は、2017年に記録した48時間40分という自己記録を更新することを目標に出発し、記録を4時間以上更新した。

ジョー・バーは週末のライド中、雨と風の強いコンディションに悩まされたが、44時間15分というタイムで島を下って再び上る旅を終えた。

これは彼の自己記録を4時間25分も上回るもので、61歳になったにもかかわらず、彼は衰える気配を見せていない。

 

Malin-Mizen-Malin Record Smashed!

61歳にして自転車耐久レースの限界を超えた男としては驚くべき偉業だ。走りを見てもとても61歳には見えない。

この記録はまだウルトラマラソンサイクリング協会によって承認されなければならないが、記録の検証はただゴム印を押すだけのプロセスであるはずだ。

 

photo teamjoebarr instagram

体つきをみても、これは61歳の身体ではないですね。相当なマッチョ!

彼にとっては信じられないような偉業であり、ホワイトズ・オーツを含む複数のスポンサーの支援を受けて達成されたもの。

下りは風が強く、雨が降っていた。最初の200マイルは道も見えなかった。
本当にハードなトレーニングをしてきて、毎日7時間か8時間走っていたんだ。
完璧な日が来ることもある。
土曜日はそのような日のひとつのように感じたが、最終クォーターでは確実にガス欠になってしまった。

と、風と雨の厳しいコンディションについて語っている。

彼は、チームがサポートしてくれた仕事の後、このような大差で記録を手に入れることができたことを喜んでいる。

61歳で毎日7時間も乗れるというのが凄い!  とにかく相当な体力と精神力がないと出来ないですね。

ほんと爪の垢でも煎じて飲ませて貰わないといけないな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました