ロードバイクの情報を発信しています!

ナイロ・キンタナは膝蓋骨骨折で手術に。今シーズン終了

海外情報
Photo by Anna Auza on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

今シーズン前半は、手の付けられないほど山岳で調子の良さを見せていたナイロ・キンタナ。

プリモッシュ・ログリッチでさえ、キンタナは止められないと言っていたほどだった。だが、ロックダウン解除後は調子はがた落ち。

ナイロ・キンタナは膝蓋骨骨折が判明し、手術を受けることに。キンタナは、ツールの後にレースすることなく今シーズンを終了する。

 

スポンサーリンク

全ては交通事故から

ナイロ・キンタナは手術を受けることを発表。

 

ナイロ・キンタナが膝を痛めたのはロックダウン中の交通事故から。

 

自転車選手にとって膝を痛めるのは選手生命にかかわる。キンタナも事故からの回復は簡単ではなかった。レースには復帰したが全く良い走りを見せることはなかった。

クリテリウム・ドーフィネでも最終ステージは膝の痛みのためにリタイヤ。

 

ツール・ド・フランスでも第13ステージの下りで60km/hで落車してしまう。ロマン・バルデやバウケ・モレマはその場でリタイヤ。

ナイロ・キンタナは、リタイヤこそ免れたが、すでに山岳で走れる力はなかった。ナイロ・キンタナは総合17位と過去最低の成績でツールを終える。

今回の検査で左膝蓋骨骨折が見つかったことで、今シーズンは走ることなく終了。キンタナとしては、早く手術して万全な状態に直すのが先決だと判断したようだ。

 

インスタグラムの3枚目の動画ではチューブによる筋力トレーニングの様子を見せてくれている。

手術後もこのようなトレーニングで復帰していくはず。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Trabajando en la recuperación después de mis caídas , cartílago de la rótula izquierda rota , pero la recuperamos 💪

Nairo Quintana(@nairoquincoficial)がシェアした投稿 –

来シーズンには、完全に膝を直して復帰して貰いたい。そして、山岳で飛ぶように走るナイロ・キンタナの姿をまた見せて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました