ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ・デ・イタリア2019の賞金金額はいくら? どこのチームが一番賞金が多いのか?

Foto Fabio Ferrari / LaPresse 31 Maggio 2019 Treviso (Italia) Sport Ciclismo Giro d'Italia 2019 - edizione 102- tappa 19 - Da Treviso A San Martino Di Castrozza - km 151 Nella foto:durante la gara. Photo Fabio Ferrari / LaPresse May 31, 2019 Treviso (Italy) Sport Cycling Giro d'Italia 2019 - 102th edition - stage 19 From Treviso To San Martino Di Castrozza In the pic: during the race. 海外情報
Lo spettacolo dei tornanti del Passo San Boldo © LaPresse
この記事は約6分で読めます。

ジロ・デ・イタリアが終わってしまいました~

今回のジロはなんといっても初山選手が2度も逃げてくれましたし、NIPPOのチーマの感動の逃げ切り。

マリアローザも、誰も予測してなかったリチャル・カラパスが獲得したりで、私的には中々面白いジロでした。

気になる賞金金額ですが、マリアローザを獲得すると115,668ユーロ(1,436万円)だそうです。

ロンド・ファン・フラーデレンに比べると高いけど、他のスポーツに比べると安いですねえ~。

 

スポンサーリンク

総合順位の賞金額

賞金額は総合順位に応じて

  1. 1位 115,668ユーロ(1,436万)
  2. 2位 58,412ユーロ(714万)
  3. 3位 28,801ユーロ(352万)
  4. 4位 14,516ユーロ(177万)
  5. 5位 11,654ユーロ(142万)
  6. 6位 8,588ユーロ(105万)
  7. 7位 8,588ユーロ(105万)
  8. 8位 5,725ユーロ(70万)
  9. 9位 5,725ユーロ(70万)
  10. 10位~20位まで2,863ユーロ(35万)

 

準優勝では賞金が倍も違うとは中々厳しい。

10位から20位は一律2,863ユーロというのは大ざっぱに感じますね(^-^;

 

マリアローザ着用の賞金額

マリアローザを1日着用しただけでも賞金が出ます。

1日着ると2,000ユーロ(25万円)。これは毎日着ていたいですなあ~。

 

ステージ優勝の賞金額

各ステージでの賞金額

  1. 1位 11,010ユーロ(135万)
  2. 2位 5,508ユーロ(67万)
  3. 3位 2,753ユーロ(33万)
  4. 4位 13,77ユーロ(17万)
  5. 5位 1,102ーロ(13万)
  6. 6位 826ユーロ(10万)
  7. 7位 826ユーロ(10万)
  8. 8位 551ユーロ(6万)
  9. 9位 551ユーロ(6万)
  10. 10位~20位まで276ユーロ(3万)

 

1位になると135万は頑張りがいがありますね。

ポイント賞・山岳賞・新人賞にも賞金があります。

その他では、中間スプリント・フーガ賞・フェアプレー賞もあります。

 

チームの獲得賞金額

 

チームの獲得賞金額です。

1. Movistar Team 366.596 €(4,482万)
2. Bahrain Merida 173.588 €(2,122万)
3. Team Jumbo Visma 113.389 €(1,386万)
4. Bora Hansgrohe 111.659 €(1,365万)
5. Astana Pro Team 93.048 €(1,137万)
6. Trek Segafredo 80.655 €(986万)
7. Androni Giocattoli 75.438 €(922万)
8. Mitchelton Scott 64.626 €(790万)
9. UAE Team Emirates 60.914 €(744万)
10. Groupama FDJ 58.784 €(718万)
11. Lotto Soudal 56.441 €(689万)
12. Nippo Vini Fantini 39.797 €(486万)
13. Deceuninck Quick Step 32.049 €(391万)
14. EF Education First 30.062 €(367万)
15. Team Ineos 29.314 €(358万)
16. AG2R La Mondiale 24.725 €(302万)
17. Team Katusha Alpecin 24.038 €(293万)
18. Team Sunweb 20.049 €(245万)
19. Bardiani CSF 18.764 €(229万)
20. Israel Cycling Academy 9.366 €(114万)
21. CCC Team 8.542 €(104万)
22. Team Dimension Data 8.016 €(98万)

 

見事に、レースの成績を反映してますね。大健闘はNIPPOでコンチネンタルチームで堂々の12位。ステージ優勝と逃げに特化したレース運びは大成功でした。

逆に、トム・デュムランがリタイヤしたSumwebなどは最終ステージでチャド・ハガがステージ優勝したにも関わらず18位と低迷。エース不在は痛かった。

ちなみに、 2018年ツール・ド・フランスの賞金総額は、2019年ジロの1,499,860ユーロに対して、2,287,750ユーロでした。やっぱりツールは金額も大きいです。

賞金は通常、シーズンの終わりにチームのライダーとスタッフの間で分配されます。その一部はアフィリエーションとライダーの組合に向けて振り分けられ、レースの開催者によって支払われます。

 

他のスポーツのように、観客からお金が取れるわけではないので賞金額も少なくなりますね。ここらへんは、興行として考えるともう少し工夫が必要な部分だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました