ロードバイクの情報を発信しています!

Movistar Teamの2022 ツール・ド・フランス出場メンバー エンリク・マスは山岳で残れるか?

海外情報
Photo credit: ponte1112 on VisualHunt.com
この記事は約5分で読めます。

Movistar Teamのエースはエンリク・マス。

アレハンドロ・バルベルデが今年で引退するので、スペインチームを支えるのはエンリク・マスとなる。

マルク・ソレルはUAE Team Emiratesに移籍したし、彼にかかる期待は高い。ナイロ・キンタナが帰ってくるという噂もあるけど。

 

スポンサーリンク

Movistar Teamのツールメンバー

 

エンリク・マス
カルロス・ベローナ
イノマル・エルビティ
アルベルト・トレス
ゴルカ・イサギレ
マッテオ・ヨルゲンソン
グレゴール・ミュールベルガー
ネルソン・オリヴェイラ

 

エンリク・マス

 

2021ツール・ド・フランスでは総合6位。更に2021ブエルタ・ア・エスパーニャでは、プリモッシュ・ログリッチに続いて総合2位となっている。

ただ、ログリッチとのタイム差は4分と大きい。

今年もツールとブエルタのダブルで出場する。今回のツールでは、Astana Qazaqstan Team から移籍してきたゴルカ・イサギレが山岳でアシストを務める。

トップ選手の集まるツール・ド・フランスでどこまで山岳で残れるのかが問題だ。TTは得意でないので、山岳でタイムを稼ぐしかない。

 

マッテオ・ヨルゲンソン

 

22歳のアメリカ人。まだ勝利はないが、レースでは目立った走りをしている。今年は、ツール・ド・ラ・プロヴァンスで総合4位になっている。

さらに、クリテリウム・ドーフィネではチーム内で最も良い成績の総合13位。TTもそこそこ速いので、チームとしては将来の総合候補として育てるつもりのようだ。

初めてのツールで爪痕を残せるかな。

チームとしては、ネルソン・オリヴェイラが逃げで勝利を狙うことも考えられる。

 

スポンサーリンク

第2・3ステージでVikingヘルメットを着用

 

Movistar Teamはツールで特別ヘルメットを使用する。

特別なバイキングヘルメットは、頭の怪我の予防とケアのための財団とABUSノルディックの「savemybrain」キャンペーンの連帯の利益のためにオークションにかけられる。

ライダーが使用するのは、第2ステージと第3ステージだけだ。Movistar Teamのヘルメットにも注目しておかないといけない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました