ロードバイクの情報を発信しています!

8barからモダンで統合された 8bar Kronprinzアルミロード バイク

機材情報
UnsplashMartino Pietropoliが撮影した写真
この記事は約2分で読めます。

8barからアルミニウムフレームの、8bar Kronprinz ロード バイクがアップデートされている。

8bar Kronprinz V2の発売から6年たってのバージョンアップだ。

ハンドル周りのケーブルは内蔵されており、32mmのロードタイヤまで対応可能。

 

スポンサーリンク

8bar Kronprinz V3アルミロード

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8bar bikes(@8barbikes)がシェアした投稿

 

軽量、俊敏、速い。このバイクに、ゆっくり走るという選択肢はない。

バイクはスピードのために設計され、鋭いターンも難なくこなす。完全なインターナル・ケーブル・ルーティングは、見た目が良いだけでなく、エアロダイナミクスを向上させ、間違いなくワットを節約する。

8bar Kronprinz アルミニウム v3フレームは、軽量トリプルバテッド 6061 エアロシェイプ アロイ チューブから溶接されている。フレーム重量は1,500g。フォークはカーボンで300g。

このバイクのカラーリングは、チーム エディションの 8bar Club ペイントで、追加の60ユーロが必要。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8bar bikes(@8barbikes)がシェアした投稿

 

すべてのケーブルは、IS 52/40 テーパード ヘッドセットを通して配線。電子グループセット専用に作られており、機械式シフトケーブル用のケーブルガイドはない。

ただ、有線および半無線グループセットの内部ルーティングパスも含まている。

価格は、SRAM AXS 2×12 グループセットで3,150ユーロ(約50万円)。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました