ロードバイクの情報を発信しています!

世界選手権のベルギー男子ロードチームのメンバーが決定 

海外情報
Members of the Belgian Men's Road Team at the World Championships
この記事は約3分で読めます。

自転車王国ベルギーの世界選手権ロード、個人ダイムトライヤルのメンバーが発表された。

驚きはグレッグ・ファンアーベルマートにフィリップ・ジルペールの名前がないこと。特にワールドカップのスポンサーでもあるロットから誰も選出されていないことだ。

ロードのリーダーは、ワウト・ファンアールト1本になる。

 

スポンサーリンク

男子ロードメンバー

発表されたメンバーは8人。

  • ワウト・ファンアールト Team Jumbo-Visma
  • レコム・エヴェネプール Deceuninck-Quick-Step
  • ティッシュ・ベノート Deceuninck-Quick-Step
  • ヴィクトール・カンペナールツ Team Qhubeka NextHash
  • ティム・デクレル Deceuninck-Quick-Step
  • イブ・ランパールト Deceuninck-Quick-Step
  • ジャスパー・ストゥイヴェン Trek-Segafredo
  • ディラン・トゥーンス Bahrain Victorious

 

リーダーは、ワウト・ファンアールト。これについて、レムコ・エヴェネプールも納得済み。ただ、何があるかわからないので、プランBとなった場合にはレムコがリーダーとなることも考えられる。

当確ライン上で、競い合ったのはヴィクトール・カンペナールツとティム・ウェレンス。

ヴィクトール・カンペナールツは、アワーレコード保持者だが、今シーズンは見事にTTスペシャリストから、クラシックライダーとして生まれ変わっている。

毎レース、ヴィクトール・カンペナールツがアタックしない時はなく、勝利に対して貪欲にレースを展開している。

Deceuninck-Quick-Stepから4人選ばれているのに、スポンサーであるLotto Soudalから誰も選ばれていない。

15回世界選手権に出場している、フィリップ・ジルベールも、失望の声明を出しているほどだ。

 

リザーブとして、

  • フィリップ・ジルベール   Lotto Soudal
  • ティム・メルリエ Alpecin-Fenix
  • グレッグ・ファンアーベルマート AG2R Citroën Team
  • ジャンニ・フェルメルシュ Alpecin-Fenix
  • ティム・ウェレンス  Lotto Soudal

14年連続で出場していた、グレッグ・ファンアーベルマートも選ばれていない。現在は、健康上の問題があり、良い走りも見れていない。オリンピックでは、ベルギーチームのために、献身的にアシストしている姿が見られたのだけど。

グレッグ・ファンアーベルマートが言うには、不調の要因は、ワクチンの影響ではないかと言っている。どうしても、全開となる部分でブレーキがかかると。

これについては、ヤコブ・フルサンも同じようなことを言っているが、本当にワクチンが問題なのかはわからない。

 

個人タイムトライヤル

男子のベルギー代表は

  • ワウト・ファンアールト Team Jumbo-Visma
  • レコム・エヴェネプール Deceuninck-Quick-Step

 

リザーブは

  • イブ・ランパールト Deceuninck-Quick-Step

 

ベルギーのTT代表は、オリンピックでもこの二人だった。代表二人が決定済みだったので、ヴィクトール・カンペナールツは、出番がないと悟り、クラシックライダーに転身したという訳だ。

まだ、20日あるが、時間がレムコの力を取り戻してくれると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました