ロードバイクの情報を発信しています!

LazerからMIPSを追加したLazer Sphereロードヘルメットが登場

機材情報
photo Lazer
この記事は約3分で読めます。

ベルギーのブランドLazerから、ハイエンドのG1ヘルメットの優れた点を取り入れ、フィット感とパフォーマンス機能を備えたLazer Sphereが手頃な価格で登場した。

Lazeのヘルメットは、Team Jumbo-Visma、Team SDM、Alpecin-Fenixや、シクロクロス、MTBのプロライダーもサポートしているので良くみかけますね。

 

Lazer Sphereには、衝撃時の回転力を低減するMIPSが搭載されている。

MIPSとは

Multi-Directional Impact Protection Systemの略。

MIPSとは、ヘルメットの内側に保護レイヤーを設け、衝撃を受けた方向に頭部をスライドさせることで保護性能を向上させ、脳へのダメージを軽減させる革新的なテクノロジー。MIPS搭載のヘルメットには、イエローのMIPSロゴが付記されている。

 

 

スポンサーリンク

Lazer Sphere

こちらはプロモーションビデオ
Meet the new Lazer Sphere, the all-in helmet.

 

Lazerの工業デザイナーは、ライダーの位置を分析し、ほとんどのロードサイクリストが頭の15度の前方傾斜で力を発揮していることを発見。

この生体力学的データによってベントを設計し、ライディングポジションで空気の流れを最大化している。

 

photo Lazer

見た目からもわかるように、18か所のベントホールはかなり大きい。

これからなば、夏の暑い時期のトレーニングライドでも冷却を提供してくれそうだ。

 

photo Lazer

雨の日とか、冬の寒い日には、オプションでエアロシェル(Aeroshell)を使用することが出来る。

エアロシェルはプラスチック製のカバーで、G1 MIPS、Z1 MIPS、Blade + MIPSなどのLazerヘルメットに合うように設計されている。

価格は19.99ドル(約2,000円)。

 

photo Lazer

カラーオプションは、ターコイズブルー、マットブラック、グロスレッド、ホワイト、ブラック、ピンク、パープルのデザインがあり、サイズは4種類。

 

スペック

  • 重量 : 280g
  • 素材 : EPSフォーム、ポリカーボネート、ナイロン
  • フィットシステム : Advanced Rollsys System(ARS)
  • ベント :  18
  • 回転保護 : MIPS
  • 付属品  :  オプションのエアロシェル
  • 価格 :  159.95ドル(約16,000円)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました