可部線加計駅をキハ28走る!

本日は、加計でイベントがあるということで土曜練メンバーで行ってきました。

お二方が、鉄道に詳しいとはつゆ知らず。

向かい風の一日

いつも通り三角公園を出発しますが、本日は結構な向かい風。

30キロくらいで、北を目指します。

目的地が加計なので、補給をポプラで行いタンタンと走るのですが、安野トンネル手前で橋を渡り旧道を走ってトンネル回避です。

流石に、小石とか木切れが多いので、走り以外の神経を使います。

すぐに、橋を渡りタンタンと加計まで。

コンビニに自転車ラックが

イベント前に、加計コンビニで補給です。

なんと、ここで木製の自転車ラックが設置されていたのですが、少し高さが違うような。

ワタシのチャリはサドルをかけることが出来ず。

でも、この気使いは嬉しいですね!(^^)!

キハ28走る!

この、旧加計駅のキハ2 2394ですが、吉水園一般公開に合わせての車両公開のようです。

1965年4月に製造されて、米子機関区に配属され、2003年に加計に配属されたようです。

キハ保存会の皆さんが、活動されているようです。

未だに、車両が残っていて、しかも走っているなんて知りませんでした。

キハ28 車内では

ちゃんと時刻表があって、車内では可部線廃止のビデオの視聴や運転席に入って警笛を鳴らしたりするこが出来るようです。

私らは、鳴らされるほうで、結構うるさかったですヽ(^o^)丿

キハ28の走る動画

広島-三段峡とかかれたプレートがあります(^◇^)

11:33分の定刻発車まで、三人でキハ28が走り出すまで待ってました。

1回300円で、往復100m程度でしょうか。

切符の販売はどうなのか確認してなかったのが今後の課題ですね。

昔ながらの、カチカチっという切符切りで検札してくれると最高だよね、とか話ながら待ってました。

走れる車両をちゃんと保存されているのは、素晴らしいことだと思います。

キハ28走る! 動画です。

煙をあげ走るディーゼルは中々の感動でした。

車両反対側は

車両の反対側は、連結部が丸見えでした。

2両ならば先頭部分があって良かったでしょうけれども、これは流石に動画では~

キハ28

その他にも、出店や、小さなSLなどもあって、中々のにぎわいでした。

吉水園というのが、何処にあるのかは最後まで、わかりませんでしたけど(?_?)

往路も向かい風

帰りも結構な向かい風で、アシスト作業をしていたのですが、以外と早くエネルギー切れ。

ついには、二人からも遅れるように。

何か、固形物を取れば良かったのですが、暑さなのか食べる気にならず。

二人と別れてからは、三角公園過ぎの石公園でぶっ倒れてました。

さて、明日の日曜日は走れるんでしょうか?

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする