ロードバイクの情報を発信しています!

KASKから5年振りにバージョンアップされたKASK Utopia Yエアロヘルメット登場

機材情報
Photo credit: Glory Cycles on VisualHunt
この記事は約2分で読めます。

Kask Utopiaは、2018年にブランド史上最もエアロ性能の高いヘルメットとして発売されていた。

Team Sky と共同で開発され、重量は260g。5年間の歳月をかけて、Kas​​kはこれまで以上に通気性と快適性に優れたUtopia Yを発表した。

主なアップデートには、Octofit+ システムの追加、ヘルメット前部の Resistexカーボンパッド、およびいくつかのマイナーなブランドデザインの変更が含まれている。

 

スポンサーリンク
こちらはプロモーションビデオ

 

Utopia Yの最大のアップデートは、Octofit+ システムでアップデートされたフィット感。

これは、以前の反復よりも安全で人間工学的であることを約束する。このシステムは首のうなじ全体に広く、頭の低い位置にあり、非常に使いやすい固定用の大きな回転ダイヤルがある。

Octofit+ リテンション システムは、長い髪のライダーにとって重要なポニーテールのための十分なスペースも確保する。

調整は簡単で、ダイヤルはうまく機能し、固定システムもKaskのトレードマークであるフェイクレザーのチンストラップで仕上げられている。

肌あたりが良く、使いやすいのが他のデザインとの大きな違い。

 

全体の形がわかる動画

 

ヘルメットの形状、換気口の位置、エアロ効果なども変わっていない。重量も260gと以前のままとなっている。

  • 用途 : ロード・MTB・グラベル・シクロクロス・シティ
  • カラー : White Matt、White、Black Matt、Black、Oxford Blue、Red、Grey
  • ヘルメットベンド数 : 9
  • サイズ : S-50-56cm・M – 52-58 cm・L – 59-62 cm
  • 重量 : 260g(Mサイズ)
  • 価格 : € 275(約4万円)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. Ryo より:

    日本でいつ販売されますか。

    • ちゃん より:

      KASK製品は100%イタリア製なので、日本での販売は少し時間がかかるかもしれませんね。
      まずは、海外の通販サイトに掲載されて、少しタイムラグがあって日本に入ると言った感じでしょうか。Amazon、楽天、ワイズロードなどでの販売には少し時間がかかるかと。

タイトルとURLをコピーしました