ロードバイクの情報を発信しています!

ヨナス・ヴィンゲゴー、セップ・クス、フェム・ファンエンペルがTeam Visma | Lease a Bikeで契約延長

海外情報
StockSnapによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。

Team Visma | Lease a Bikeが、ヨナス・ヴィンゲコー、セップ・クス、女子選手のフェム・ファンエンペルの契約延長を発表した。

特に、セップ・クスは2024年で契約が切れる予定だったので、各チームが狙っていた。だが、これでセップ・クスも2027年までチームに留まることになる。

 

スポンサーリンク

ヨナス・ヴィンゲコー 2028年まで延長契約

 

ヨナス・ヴィンゲコーは、すでに4月中旬に契約を解除し、2027年末まで契約を延長していた。

これは、さらに1年追加されることを意味する。ヨナス・ヴィンゲゴーは、32歳までチームに滞在する。

2023ツール・ド・フランスで2連覇。2023ブエルタ・ア・エスパーニャ総合2位とグランドツアーレーサーとしての成功をみると当然の延長契約だ。

プリモッシュ・ログリッチがBORA-hansgroheに移籍し、ライバルとなるがツールではスーパーチームがアシストしてくれる。

 

ヨナス・ヴィンゲコーのコメント

このチームにとても親しみを感じている。そして、私たちのアプローチは非常に成功している。だからこそ、再び契約を延長することができてうれしく思っている。私の未来はここにあり、それを誇りに思っている。

 

セップ・クス 2027年まで延長契約

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sepp Kuss(@seppkuss)がシェアした投稿

 

Team Visma | Lease a Bikeがセップ・クスを離すはずがない。プリモッシュ・ログリッチがいなくなったことも関係している。グランツールのエースの一人となった。

PONとフォルクスワーゲンの会社は、今後数年間でアメリカのビジネス自転車リース市場に全面的に注力する。アメリカ人であるセップ・クスを手放す理由がない。

2027年までの契約延長でセップ・クスは32歳まで、チームに留まる。

 

セップ・クスのコメント

このチームは家族のようなものだ。気分は良いし、それはブエルタ・ア・エスパーニャでの勝利というチームとしても個人としても素晴らしい結果を達成したことからも明らかだ。

今後数年間に向けてそのつながりを確立できるのはとても良いことだと感じている。さらなる成功に向けて一緒に進んでいきましょう!

 

フェム・ファンエンペル 2027年まで延長契約

 

2023シクロクロス世界王者。そして、2023-2024シーズンのシクロクロスでは、10戦して10勝と最強の名前をほしいままにしている。2024シクロクロス世界選手権で彼女を脅かすライダーはいないかもしれない。

ロードでも、今年はジロに出場し総合11位。ロードでも将来的にチームのエースとなるのは間違いないだろう。まだ、21歳だ。

 

フェム・ファンエンペルのコメント

私はJumbo-Vismaで働いてきた。Team Visma | Lease a Bikeには、成長を続け、素晴らしい結果を示すために適切な人材が私の周りにいる。

それはすでにうまくいっているが、私はさらに可能性があると確信している。したがって、今後数年間、このチームに信頼を寄せることができることを非常に嬉しく思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました