ロードバイクの情報を発信しています!

Israel – Premier Techはパスカル・アッカーマンとミヒャエル・シュヴァルツマンでスプリント強化

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約5分で読めます。

Israel – Premier Techが二人の移籍を発表。

  • パスカル・アッカーマン UAE Team Emirates
  • ミヒャエル・シュヴァルツマン Lotto-Dstny

二人は、2017年から2021年までBORA – hansgroheのチームメイト。同じドイツ人であり、パスカル・アッカーマンが名指して連れてきたと言われている。

Soudal – Quick Stepからイーサン・バーノンも獲得しており、総合よりもステージ優勝を狙えるスプリンターの強化をしているようにも見える。

 

スポンサーリンク

パスカル・アッカーマン 2年契約

 

パスカル・アッカーマンはキャリア40勝をあげているスプリンター。だが、ツール・ド・フランスには出場出来ていない。

パスカル・アッカーマンは、2022年にBORA – hansgroheからUAE Team Emiratesに移籍している。

サガンがいても、ツールに出場出来るという約束を貰ったので2021年もチームに残留する決意をした。しかし、チームはサガンのツール出場を優先させてパスカル・アッカーマンのツール出場はならなかった。

これでは、パスカル・アッカーマンが怒るのも無理はない。パスカル・アッカーマンはジロで2勝に2019年にはマリア・チクラミーノ(ポイント賞)も獲得している。

2022年にUAE Team Emiratesに移籍したが、決局チームはタデイ・ポガチャルがいるためにスプリンターがツールに出場することは出来ない。

これが、今シーズン限りでUAE Team Emiratesを去ることになった理由でもある。スプリンターとしてツール・ド・フランスは最高の舞台だ。Israel – Premier Techならばツール出場は確約される。

 

パスカル・アッカーマンのコメント

自分の経験を生かすことができ、また良いリードアウト体制から恩恵を受けることができる。若いライダーはモチベーションが高く、強いので、若いライダーと一緒に仕事をすることは本当に重要だと思う。

今年のレースで、Israel – Premier Techがすでにそれを実践しており、最高のリードアウトを持っていることがわかった。私は多くのレースで優勝し、多くのビッグレースで優勝してきたが、ツール・ド・フランスはまだ出場していない。

IPTはツール・ド・フランスで初勝利を挙げるための完璧なチームだと思う。

私がプロになったとき、ミヒャエル・シュヴァルツマンはプロサイクリストになる方法を教えてくれたし、パワーをセーブする方法を教えてくれた。

彼はサイクリング界で最も経験豊富な選手の一人であり、何をすべきか、どのように走るか、どのタイミングでポジションを上げるかを熟知しており、若い選手に多くのことを教えてくれる。

彼は来年、僕にとって最も重要なライダーの一人になるだろうし、リック・ザベルのように最高のリードアウトをしているライダーもいる。

 

ミヒャエル・シュヴァルツマン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michael Schwarzmann(@_michael.schwarzmann_)がシェアした投稿

 

ミヒャエル・シュヴァルツマンは、2011年Team NetAppでプロデビュー。2015年にBORA – hansgroheに移籍。パスカル・アッカーマンとは2021年まで一緒に走っている。

プロでの勝利は、2016ツール・ド・アゼルバイジャンの1勝のみ。

 

ミヒャエル・シュヴァルツマンのコメント

素材、トレーニング、レースプログラム、そしてチームが目指す方向性など、チームマネージメントが提示してくれたすべてに本当に感銘を受けた。

パスカルが私と一緒に働くメインスプリンターであるという事実は、私がIPTに来ることを決めた大きな要因だった。

彼はここ数年、自分の周りには忠実でよく働くチームが必要だと感じていたようで、そこで私はレース中やリードアウトでも彼を助けることができると思う。

良いチームスピリットを作り、自分の経験を他のチームと共有することも、私にとっては重要なポイントだ。

このプロジェクトを信じているし、みんなで力を合わせれば大きなものができると思う。今後数年間の個人的な目標は、ライダーとして成長することだ。

チームのために信頼できる忠実なライダーになって、チームから最大限の力を引き出し、レースで勝ちたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました