ロードバイクの情報を発信しています!

INEOS Grenadiersは17歳のアンドリュー・オーガストと契約

海外情報
Unsplashspecphotopsが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

INEOS Grenadiersは、2024年に移籍で獲得する選手を初めて発表。

まずは、米国の17歳のトップタレント、アンドリュー・オーガスト(Andrew August)を獲得した。

 

スポンサーリンク

3年契約

 

アンドリュー・オーガストは、2023米国ジュニアタイムトライアルチャンピオンだが、今年はヨーロッパのいくつかの大会にも出場している。

たとえば、グランプリ西ボヘミア (1.1) で2 位に 6 分以上の差をつけて優勝。ピースレース (2.Ncup) で 2位となり、SPIE インターナショナル ジュニア スリーデイズのタイムトライアルで優勝している。

また、アンドリュー・オーガストはシクロクロスにも参戦。

2023アメリカジュニアチャンピオンで、フーガーハイデでの世界選手権に出場したが、スタート直後にクラッシュして22位でゴールしている。

現在は、Hot Tubesサイクリングに所属。マグナス・シェフィールドと同じクラブチーム出身だ。

 

アンドリュー・オーガストのコメント

マグナス・シェフィールドは重要な存在で、アドバイスを求めることができる。でも、彼がチームにいるいないにかかわらず、僕にとっては完璧な環境なんだ。

1月にチームのキャンプに参加する機会があり、プロフェッショナルな運営をしていることがすぐにわかった。もちろん、ジュニアを卒業してすぐにチームに来るのは大きなジャンプだけど、チームのアプローチは、それが正しいことだという自信を僕に与えてくれた。

でも、時期が来たら、1週間のワールドツアー・ステージレースに出場して、自分の走りを見てみたい。

もともとクライミングが得意だったし、これまでのレースではGCライダーとして戦うことを楽しんできた。もちろん、そのようなライダーに成長するには時間がかかるだろう。他の分野でも自分を発見し、挑戦することを恐れないよ。

 

プレシーズン期間中、オーガストはINEOS Grenadiersとして溶け込み、さらにトレーニングキャンプに参加する。プロライダーとしての初シーズンに向けて計画を立て、準備を進める。レムコ以上のパワーがあると言われており、チームの期待も高い。

オーガストはアルペンスキーの選手でもあり、F1ファンであり、ゴルフも趣味のひとつだ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました