ロードバイクの情報を発信しています!

プリモシュ・ログリッチのバイクやTeam Jumbo-Vismaのバイクはいくらで売れたのか? その驚きの価格

機材情報
Image by Goumbik from Pixabay
この記事は約4分で読めます。

Team Jumbo-Vismaはビアンキからサーベロにバイクを乗り換えるので、これまで選手が実際にレースで使っていたバイクをオークションにかけてファンに提供していた。

さあ、Team Jumbo-Vismaのライダーが乗ったバイクがいくらで売れたのかみてみよう。

 

スポンサーリンク

プリモシュ・ログリッチのブエルタ優勝バイク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Online marketplace(@catawiki)がシェアした投稿

 

オークションは12月27日に終了。最も注目をあつめたプリモシュ・ログリッチのブエルタ最終ステージで使用したBianchi Oltre XR4 2020

このバイクは、最終的に14,000ユーロ。 日本円で170万円という高値がついた。普通で買うよりも2倍も近い値段ですね。

フレームサイズは53で、Dura Ace Di2 9100にパワーメーター付き。ステムは110mm。プリモシュ・ログリッチの身長は177cmなので、これくらいの背の高さの人ならば乗れますね。私も乗れそう(^^;

けど、最高値はこれではなかった。

 

プリモシュ・ログリッチのオルトレXR4 2020ネロ

photo Jumbo-Visma

 

最高値はこちらで19,000ユーロ。 日本円で240万円。こちらもブエルタの山岳ステージで実際に使われたもの。

カラーはNero。出来るだけバイクを軽くしようとして色をチェレステカラーから変えてますね。

チェレステカラーが最高値でなかったのは意外。

 

ワウト・ファンアールトのBianchi Oltre XR4 2020

photo Jumbo-Visma

 

ワウト・ファンアールトがミラノ~サンレモでジュリアン・アラフィリップを破ったときのバイク。

こちらは15,000ユーロ。190万円で落札。やはり、ワウト・ファンアールト人気がありますね。

 

ワウト・ファンアールトのBianchiAquila TT Celeste

photo Jumbo-Visma

 

だけど、ワウト・ファンアールトのバイクではこちらが一番人気。なんと17000ユーロで日本円では約215万円。

ベルギー選手権、そして世界選手権第2位になった時に乗っていた記念すべきTTバイク。フレームにもカスタムペイントされているし、価値は高いですよね。

ただ、サイズは59とでかい。相当大柄な人でないと乗れないかな。

 

その他のライダーのバイクは、ステファン・クライスヴァイク7,600ユーロ。トニー・マルティンは8,150ユーロ。ジョージ・ベネットは8,000ユーロ、トム・デュムランは9,500ユーロ、ディラン・フルネーフェンは8,550ユーロ。

最低価格でも日本円で85万円くらいと、やっぱり高価がついている。憧れの選手が実際に乗ったバイクなので最高の状態でしょうね。

でも、実際に道路で乗るかなあ~。乗るのが勿体ないですよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました