ロードバイクの情報を発信しています!

ロータスとホープが東京オリンピックで走る革新的なHB.Tトラックバイクを発表 未来のバイクの形となるか?

https://www.bikeradar.com/news/hope-lotus-hb-t/機材情報
この記事は約4分で読めます。

ロータスとホープは協力してHB.Tトラックバイクを作成した。

最先端の自転車は、エンジニアリング会社レニショーの支援と助言を受けて、ホープテクノロジーとロータスエンジニアリングが英国全土で協力した結果だ。 

これまで見たことのないトラックバイクで、なんといっても特徴的なのはチェーンステーとフロントフォークの形。驚きの形となっている。

 

スポンサーリンク

HB.Tトラックバイク

Lotus Type 108 bicycle photo wikipedia

スポーツカーで有名なロータスは、25年前にロータス「タイプ108」を開発。1992年のバルセロナオリンピックで、クリス・ボードマンが4km個人追い抜きで金メダルを獲得。

そのトラックバイクは今みても革新的なバイクだ。

ロータスは25年ぶりに自転車事業に進出するが、またも凄い形のバイクを作り出した。

 

Photo Hope

ロータスエンジニアリングはフロントフォークとハンドルバーを設計し、ホープと協力してパッケージ全体に統合した。

これには、自転車とライダーの両方での広範な風洞試験と、重量を最小限に抑えながら強度を最大化するための試験が含まれている。ロータスによると、結果として剛性とフロントエンドの感触が向上したという。

最も特徴的なフォークとシートステイの幅は最大8cm

 

https://www.bikeradar.com/news/hope-lotus-hb-t/

コックピットは、ヘッドチューブの上に伸びる非常に幅の広いデュアルクラウンフォークに流れ込む。

フォークの脚自体は、正面から非常に狭いプロファイルを持っているが、典型的なフォークよりもはるかに広い。

 

https://bikerumor.com/2019/10/31/hope-hb-t-x-lotus-3d-printed-ti-carbon-track-bike-is-british-cyclings-wild-olympic-secret-weapon/

この幅広のプロファイルにより、スーパーナロートラックタイヤの周りに海綿状のスペースができる。この空隙は非常に顕著であり、おそらく抵抗を減らすために使用されていると思われる。

フォークはドロップアウトで従来の幅まで鋭く先細りになる。 

自転車の前三角形は非常にコンパクトだが、この領域ではかなり典型的なフレームチューブを使用。

 

https://www.bikeradar.com/news/hope-lotus-hb-t/

後方に移動すると、幅の広いシートステーがトップチューブの上まで伸び、シートチューブをクランプで結合。

後輪の周りのスペースは顕著であり、完全にユニークなプロファイルを作成している。

 

https://www.bikeradar.com/news/hope-lotus-hb-t/

HB.Tのホイールは、このプロジェクトのためにHopeによって特別に開発されており、重量を大幅に削減した「革新的な製造プロセス」を使用して構築されたと言われている。

剛性を犠牲にすることなく、ディスクとトライスポークホイールの両方が開発された。 

 

https://bikerumor.com/2019/10/31/hope-hb-t-x-lotus-3d-printed-ti-carbon-track-bike-is-british-cyclings-wild-olympic-secret-weapon/

レニショーは、3Dプリンティングの世界で有名な専門家でもあり、このプロジェクトで協力してフレーム上に多数の部品を作成するのを支援した。 

2020年の東京オリンピックで新しい自転車でレースすることを望んでいるブリティッシュサイクリングは、このプロジェクトに密接に関与している。

 

https://www.bikeradar.com/news/hope-lotus-hb-t/

オリンピックでの使用が認可されるには、2019年にいくつかのUCIトラックサイクリングワールドカップイベントで最初にレースする必要がある。

そのため、ベラルーシ(11月1〜3日)とグラスゴー( 11月8〜10)でデビューを飾る。

新しい自転車のプレスリリースでは、オリンピックで使用されるすべての機器と同様に、HB.Tは一般公開されるが、価格については言及されていない。

まあ、メチャクチャ高いでしょうね。

 

https://road.cc/content/news/268223-live-blog-british-cycling-head-tech-says-lotushope-track-bike-worlds-fastest

https://road.cc/content/news/268223-live-blog-british-cycling-head-tech-says-lotushope-track-bike-worlds-fastest

新しいUCIルールの変更で何が可能になるのかを見てみましょう。これは自転車デザインの新しい時代の到来を告げるものになるかもしれない。

 

こちらの動画を見ると形が良くわかります。
Lotus Engineering returns to world-class track cycling.

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=122&v=n3lN_vUJdzYcebookでシェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました