台風前にヒルクライム練

なんと前日の天気予報では夜半から完全な雨模様ということで、100%外走りは出来ないと思ってました。その為、前日は全力走りを何回か。それが起きてみると降ってない。

どうやら昼までは降らない予報に変わっているので、急いで待ち合わせしてヒルクライム練に~

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

北風強い

三角公園を三人でスタート。今日は隊長とチーフとのトリオとなりました。河川敷はとにかく向かい風の強さが凄いことに。やはり、台風の影響は少しずつ出て来ているようで、結構な強風でした。

ヒルクライムスタート地点まで

ヒルクライムのスタート地点の5キロ先までは、私はダラダラと遅れながらなんとか到着。昨日の疲労が~。この感じだったら30秒ではすぐに追いつかれてしまうと判断しました。二人には1分後にスタートして貰って、緩斜面で隊長に引いて貰う作戦です。

チーフは純粋にヒルクライムレースの為の追い込み練です。

県道309号クライムでタイムトライヤル

スタートしても、全くパワーが出る感じがしないのですが、なんとか緩斜面にたどりつくまで追いつかれないようにするのに必死です。ですが振り向くとすぐに二人の姿が~。

しかしながら、なんとか緩斜面入口近くで隊長に追いつかれます。後ろに張り付いて走るのですが、ダラダラ部分を30キロオーバーで行かれると、もうダメ~。後ろからくるチーフに追いつかれないように頑張ります。頂上付近は15%くらいの勾配なので23Tでは上がれず。私は蛇行しながら腰の痛みと戦いながら、なんとかクリアー。キツカッタです。

  • 距離 2.8km
  • 平均勾配 4%
  • 最低高度 313m
  • 最高高度 448m
  • クライムカテゴリー 4

下りタイムトライヤル区間は何故か向かい風

期待していた盛大な追い風は、まったくなく最初から40キロもきつい向かい風。トラックぺ―サ―で吹っ飛んで行った隊長に遅れてしまい中々追いつかない。途中三人がばらけてしまい、私は隊長に追いつくのにかなりの距離を要しました。

追いついてもペースが安定せず、今回はなんとかav40をギリギリ越えた当たり。キツカッタです。

ラストは盛大な雨の中

日頃の行いなのか、何故か帰りも向かい風でした。休憩地点で雨雲ズームレーダーを確認すると雨雲が南からズンズンと迫っているようで、あと1時間で雨の中となる予定。
そこからは、隊長と二人で先頭交代を繰り返します。ですが、走るほどに速くなる隊長のペースに徐々に疲労が出てきてかなりキツカッタですなあ。今日はずっとキツカッタけど。

雨雲と競争したのですが可部大橋手前から雨が~。盛大な雨の中ビシャ濡れで帰りました。

絶対に走れないと予想してたので、100キロほど走れたのは良かったです。なんとか週間300キロ達成です!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする