ロードバイクの情報を発信しています!

なぜプロのサイクリストの足はとても細いのですか?

Pawel Poljanski and his legs at the 2017 Tour de France Credit: Yuzuru Sunada Read more at https://www.cyclingweekly.com/fitness/heres-science-behind-pawel-poljanskis-legs-veiny-343017#gGxZduA5kBhkZtb6.99 海外情報
Pawel Poljanski 2017 Tour de France
この記事は約5分で読めます。

時折見かけるエリートライダーの血管がむき出しているような写真。

何故、ここまで血管が見えるようになっているんでしょうか?

ボディービルダーでもないのに。

ツアーシーズンが始まる前にプロライダーはハードにトレーニングします。トレーニング強度は最高に近づ、体重を毎日測定するプロライダーの足は目を見張るような足を見せることがあります。

 

スポンサーリンク

体脂肪率が低い

低体脂肪は確かに貢献しています。

プロのライダーは、体脂肪が非常に少ない(約6〜8パーセント)のです

 

Chris Froome

2014年にTeam SkyがChris Froomeの脚の写真を公開したとき、彼らは「引き裂かれた」ような脚だと言ってます。

ふくらはぎが細いですね~。

まだ、フルームの足はまだまだ良いほうですね。

 

Enric・Mas

続いて、クイックステップのエリック・マスの足です。

左のふくらはぎにはウサギの足跡みたいな血管が浮いてます(>_<)

 

Antoine Duchesne

さらに、カナダのプロライダー。Antoine Duchesne(direct energie)

5キロも体重を落としたのに2017年のツールには病気のために出場出来ず。ここまで頑張ったのに~。

Credit:Sunada Yuzuru Antoine Duchesne / Twitter

 

Pawel Poljanski

しかし、もっとも極端に静脈がみれるのはパヴェル・ポルジャンスキー(BORA-hansgrohe)の足ですね。

Credit:Sunada Yuzuru

2017年のツール・ド・フランス16ステージが終わったあとの足の状態です。

まわりのスタッフは日焼けラインを気にしていたそうですが、こんだけ浮き出た血管のほうが心配じゃあないんですかねえ~。

 

Bartosz Huzarski

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&rurl=translate.google.com&sl=auto&sp=nmt4&tl=ja&u=https://www.cyclingweekly.com/news/racing/tour-de-france/netapp-enduras-bartosz-huzarski-legs-cause-social-media-stir-131570&xid=25657,15700002,15700021,15700186,15700190,15700248&usg=ALkJrhgxGB4hwEVT86lGvHLDtIblgUpztQ

2014年ツールドフランスのステージ20でHuzarski

パヴェル・ポルジャンスキーの仲間であるBartosz Huzarskiが2014年のツール・ド・フランス18ステージを走り終えた後に同様の写真を発表してます。

彼は言った。

「私はこの脚の状態をみることがあるよ。まあ、毎日ではないけどね」

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&rurl=translate.google.com&sl=auto&sp=nmt4&tl=ja&u=https://www.cyclingweekly.com/news/racing/tour-de-france/netapp-enduras-bartosz-huzarski-legs-cause-social-media-stir-131570&xid=25657,15700002,15700021,15700186,15700190,15700248&usg=ALkJrhgxGB4hwEVT86lGvHLDtIblgUpztQ
Bartosz Huzarskiはすでに現役を引退しています。

 

血流が原因

論理的な原因は血流です。

クイーンズランド大学バイオメディカルサイエンス大学のBradley Launikonis博士は 、エリートサイクリストは平均的な人と比較して足への血流がとても高くなると語った。

「私たちが通常私たちの足に降りる血の量は、安静時には毎分5リットルです。 訓練された運動選手にとって、彼らの最大の血流量は毎分20リットルとなるでしょう。

これらのエリートサイクリストのうちの1人は、1分あたり約40リットルという倍増するでしょう。 大量の血液が流れています」

 

LOTTOのTomasz Marczyński

https://twitter.com/tmarczynski

 

運動が終わったら、血流は正常に戻るのでしょうか?

そうではない、とLaunikonis博士は語る。

「運動を終えた後、静脈は現れている。血流は高度に調節された方法で動脈を通って加圧される。

私たちが目にしているのは静脈なのです。そしてそれらの静脈内の圧力はずっと少なくなっています。長期間にわたって彼の足に押し込まれている高レベルの血流があります、そしてそれはまだ運動後にはそこに留まっているのです。

レクリエーション運動をしている人には起こりそうにない。明らかに、プロフェッショナルなサイクリングイベントに乗っているライダーのように、エリートアスリートでしか起きないことだ」

 

体脂肪率を限界まで絞っているプロサイクリストだからこその脚なのでしょうね。血管が浮いて見えるのは運動中と、そのあとの血流量によるものなんだなと納得しました。

脂肪がないからこそ、脚も細く血管も浮いて見えちゃうんでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました