ロードバイクの情報を発信しています!

bamboo bicycle clubの竹フレームで自作できるGravel Lugged Frame Build Kit

機材情報
Image credit: bamboobicycleclub
この記事は約3分で読めます。

bamboo bicycle clubは、自分で組み立ての出来るGravel Lugged Frame Build Kitを発売。

これまで、ラグのないグラベルフレームキットとロードバイクフレームキットがあったが、グラベルのラグが用意されたGravel Lugged Frame Build Kitが新たに加わっている。

通常の竹製のバイクの構築には40時間かかるが、このキットだと8時間で出来ると説明されている。

 

スポンサーリンク

Gravel Lugged Frame Build Kit

 

上記ビデオでは、既存の竹製グラベルバイクフレームキットを買って、自分で内部ケーブル配線までしたユーザーの組み立ての様子。通常は3日間で出来るけど、内部配線したので1週間かかったと説明されている。

かなり大変そうに見える。

今回発売されたGravel Lugged Frame Build Kitの場合には、すでにラグが用意されているので、上記ビデオの組み立てよりはかなり簡単にできるはず。

竹の加工とかすることなく、組みこんで接着すれば良いはずだ。

 

Image credit: bamboobicycleclub

 

キットを注文すると、独自の竹グラベルバイクを構築するために必要なものが同梱されている。

ビルドプラン、カスタムジグ、接着剤、竹、ラグ、ビデオ、およびマニュアルがある。

 

Image credit: bamboobicycleclub

 

ラグを竹と組み合わせることで、自然な振動減衰がもたらされ、他のすべての自転車フレーム素材よりも優れた乗り心地が実現すると言う。

 

仕様

  • 2.2 650b/52mm700c のタイヤクリアランス
  • スルー アクスル
  • シングル スピード/ハブ ギア/スルー アクスル用のモジュラー ドロップアウト
  • リア/フロント ディレイラー
  • ドロッパー ポスト
  • リア ディスク ブレーキ用の内部ケーブル ルーティング
  • 27.2mm と 31.6mm のシートチューブ オプション
  • ラックとマッドガード マウント
  • オプションのフレーム インサート

 

Image credit: bamboobicycleclub

 

ラグセットはアルミ製で、4つのフレームサイズから選択できる。

竹は建設グレードでスペインから輸入しているが、原産は中国。鋼フレームの肉厚は0.8mmだが、竹は4mmあり、振動を減衰させる要素は多い。

価格は¥79,896円。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました