ロードバイクの情報を発信しています!

Vitus 2020年モデル Vitesse Evo Disc SRAM eTap AXS搭載で最安値のブランド

機材情報
Photo vitusbikes.ocm
この記事は約5分で読めます。

ヴィータス(Vitus)はイギリスのブランド。以前はビチュー(Vitus)と呼ばれていたフランスのブランドでアルミフレームのラグ溶接で一世を風靡した。

だが、時代はカーボンへと進化し、ビチューは衰退。イギリスの自転車通販会社大手のCRCのサポートにより復活した。

Vitusはスペルは同じままで、ビチューからヴィータスへと名前を変更している。

Vitusのロードバイクシリーズは多数あるが、今回はVitesse Evo Discを取り上げることに。現在イギリスのコンチネンタルチームVitus Pro Cyclingが乗っている。

Vitus Pro Cyclingが乗っているVitesse Evo Discの組み立てビデオもあるので見てみよう。

 

スポンサーリンク

Vitesse Evo Disc

http://vitusbikes.com/products/vitus-vitesse-evo-crx-etap-axs-carbon-road-bike/

vitusbikes.com

Vitesse Evo Discの驚くべきところは、その価格にある。

wiggleでも買えるそのバイクはSRAM Red eTap AXSが装備が装備されて、£4,999.99(約70万円)。

Specialized、Canyon、3T、CannondaleなどSRAM Red eTap AXSバイク搭載の、どのモデルよりも安い価格となっている。

12スピードSRAM Force eTap AXS機器が付属するVitesse EVO Team eTap AXSディスクならば、£3,699.99(約50万円)で買える。

105搭載のエントリーモデルだと10万円代でかえるバイクもあるほど。

Vitesse EVOはディスクブレーキのみのフレームセットであり、完全な内部ケーブルルーティングとUCI認定フレームおよびフォークを備えている。

 

Photo vitusbikes.ocm

フレームはT700カーボンを使用。T700を採用することでフレームの剛性が向上し、ハンドリング性能が高まり推進力にも貢献している。

フレームはカムテール バーチャル フォイルでエアロ効果においてアドバンテージをもたらすフレームデザインとなっている。

 

http://vitusbikes.com/news/

Photo vitusbikes.com

Vitus Pro Cyclingが乗っているVitesse Evo Discの組み立てビデオがある。SRAM Red eTap AXS搭載なので、ケーブルの取り回しがなく組立も簡単になっている。

 

ビデオは15分ほどあるので時間のある時にでもゆっくりと見ると良いかも。
DREAM BUILD ROAD BIKE – Vitus Vitesse Evo Disc Team Bike

 

 

http://vitusbikes.com/news/

vitusbikes.com

Vitus Pro CyclingはSchwalbe Pro One TT TLE – 25cチューブレスタイヤに乗っている。ビデオの中でもタイヤをはめるシーンがあったが手で簡単にはめられていたのにはビックリ。

 

Vitesse Evo Disc スペック

以下のスペックはVitesse公式サイトのVitesse Evo Discのもの

Photo vitusbikes.ocm

  • フレーム: Vitus Vitesse Evoディスク 
  • フォーク: Vitus Vitesse Evoディスク
  • ヘッドセット: Brand-X Integrated –カーボンキャップ
  • グループセット: SRAM Red eTap AXS 12スピード
  • ブレーキ: SRAM Red eTap AXS油圧ディスク
  • BBセット: SRAM DUB
  • ボトムブラケットクランクセット: SRAM Red eTap AXS
  • シートポスト: Prime Primaveraカーボン
  • サドル: Selle San Marco Mantra
  • ハンドル: Prime Primaveraカーボン
  • ステム: Prime Primaveraカーボン
  • ホイールセット: Prime Black Edition 38カーボンディスクチューブレス
  • チェーン: SRAM Red AXS 12スピード
  • カセット: SRAMレッドAXS 12スピード
  • タイヤ:Hutchinson Fusion 5 Performance Tubeless 700c x 25
  • ペダル: Shimano Ultegraカーボン
  • 重量: 7.7kgペダル

 

Vitus Pro Cyclingの場合には、ホイールがPrime BlackEdition 50カーボンディスクホイールで、タイヤはchwalbe Pro One TT TLE – 25cとなっている。

この場合の重量は7.5kg。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました