ロードバイクの情報を発信しています!

気温10℃でグローブがない場合の代用品

インブレ
Photo on VisualHunt

11月になって、朝の気温がぐっと下がってきました。

今朝はたぶん10℃くらい。

朝出かけようとしたらサイクルグローブが見当たらない。

時間もなく探している暇はない。こんな時に助かるアイテムがあります。

 

スポンサーリンク

競輪選手も使っていたイボつき軍手

昔聞いた話ですが、競輪選手はイボがついている軍手を練習では使っていると聞いてました。

そこで、私も秋から冬の寒い時期になるまでは、イボつき軍手を使ってました。

その頃の合言葉は

わしゃあ、軍手よ!

と、言っていたと思います。

 

今回は、そのイボつき軍手を探す暇もなかったので、この間買ったワイズロードのグローブの上から普通の軍手をして行きました。

1000円でゲット! 有名店舗オープン コンフォートグローブインプレ
わが町にも、有名なるワイズロードが出来るということで、仲間内でも話題に。 何といっても、目玉商品が何かというのが気になったのです。 昨年にあった臨時出店では、電動デュラエースのコンポが10万円とかでありました。 はたして、...

 

ワイズロードの1,000円グローブですが、1時間以上乗る場合だったら着脱も頻繁でないので使うにはなんの問題もないですね。クッションも結構いいです。

 

気温10度くらいで、下りると風によって体感温度はかなり低くなります。

こちらに体感温度の計算式があります。
ロードバイクの体感温度について
冬が近くなってくると、木枯らしが身にしみる季節となってきます。 本日の朝の予想最低気温は12度。じゃあ大したことないやと家を出て走り出しました。 すると、たいそうな北風。気温は10度以上あるのですが、どうも身体に感じる体感温度は違うよう...

 

体感温度を計算してみます。

 

算出条件
  1. 気温 10℃ もうちょっと低かったかも
  2. 湿度 40%
  3. 風速 13m/h 時速50キロで下ります
これで、計算して出された体感温度はなんと
-2.7℃
 
はたして、これで耐えられたのでしょうか?
 

軍手でも大丈夫みたい

結論は、大丈夫でした!

下る時間がたぶん2分くらいなので、なんとか耐えられる時間だったのだと思います。
これが何時間もだったら、徐々に冷えて耐えられないでしょうね。

 

今日のその他の服装
  1. 長袖インナー 安物
  2. 長袖ジャージ 薄手
  3. 長袖ジャージ 冬物パールイズミ
  4. ウインドブレーカー 安物
  5. ビブショーツ SUNBOLT
  6. レッグウォーマー カステリもどき

 

手が軍手だっただけで、上半身は沢山着てました。

下は、薄いカステリもどきのレッグウォーマー。

カリテリのマークと文字も入ってますけど、アリババで買ったので1,000円くらい。
何人かの人にカッコイイと言われたので、何着か買っておけば良かったと後悔。
現在は、膝がハゲハゲになっていて、左ひざには穴が一個。

薄手のレッグウォーマーと厚手のレッグウォーマーが欲しい今日この頃です。

 

新しい軍手をした場合のデメリット

写真を見て貰うとわかるのですが、新しい軍手だと毛玉なのか、少しケバケバがブレーキパッドにつきます。

まあ、すぐに落ちるので問題はないですね。

 

イボつき軍手のお値段は

288円で5双入っているので、1双57枚。 100キンより安いですね。
 
軍手や手袋の数え方は、双 だそうです。 組とか対とかの数え方もあるようです。
 
スベリ止付き軍手 5双入
おたふく
¥ 288(2018/11/05 17:56時点)

 

グローブが見当たらない。薄手のグローブを持っていない場合の急場しのぎには十分かと思います。
職人さんが、使う作業用の薄手グローブもいいですね。私も使ってたのですが片方なくしました。
だからあわてて軍手^^;

 

寒さに耐えられたもう一つの要因 食事誘発性熱産生

寒さに弱い私ですが、寒さに耐えられたもう一つの思い当たるフシがあります。

ここからは、私の勝手な考えです。

 

消費エネルギーには大きく分けて
  • 基礎代謝量
  • 活動時代謝量
  • 食事誘発性熱産生

の3つがあります。

 

それぞれの代謝の役目は?

 

基礎代謝量
寝ている間も消費され、呼吸や内臓など生命を維持するために必要なエネルギー代謝。
 
活動時代謝量
仕事や家事、歩くなどの日常生活の活動とスポーツで消費するエネルギー。

 

食事誘発性熱産生
食後、食べたものを消化・吸収・運搬するときに消費するエネルギー
 
私が注目したのが、食事誘発性熱産生です。
 
食事で摂った栄養素を分解したり代謝するときには、熱が必要となるのですが、摂取した食べ物によって消費量が違います。
 
栄養素による消費エネルギーの割合
  • タンパク質のみ摂取した時は30%
  • 糖質のみの時は5~10%
  • 脂質のみの時は5%

のカロリーが消費されます。

簡単にいうと、たんぱく質を多くとると、熱の発生が多くなるということですね。

 

昨日、ウエートを少ししたので、朝もプロティンを摂取しました。全てがたんぱく質ばかり食べた訳ではないのですが、あきらかに身体が温かく感じられていました。

思い違いかもしれませんけど。

 

糖質制限の失敗をしてからプロティンの摂取量を凄く増やしています。それも関係あるのかもしれないです。
最近は、米のかわりに豆腐を頻繁に食べています。
減った体重は中々増えないいんですけどねえ~。
糖質制限を続けた結果 自転車乗りの場合の失敗編その1
昨年の11月くらいからだろうか、私の場合プチ糖質制限を実行していました。 完全な糖質制限となると1回の食事で糖分が20g以下にしないといけません。 茶碗一杯のごはんで50gあるのだから、それは難しい。 なので、ゆるやかな気...
糖質制限を続けた結果 自転車乗りの場合の失敗編その2
プチ糖質制限を実践しての、失敗編その2でございます。 これは、私の推測にもとずく考えです。ですが半分は当たっていると思います。 前回の失敗編その1で紹介したように、摂取量の失敗から体重と共に筋肉を失いました。 筋肉...
スポンサーリンク

まとめ

軍手の話が何故だか、食事誘発性熱産生の話に変わってしまいました。結論としては、10℃くらいならば、軍手でも充分耐えられるということ。

特に、イボつき軍手ならば滑らないので結構いいグローブが変わりになるというお話です。格好を気にしなければ、これほど安上がりな物ないですもんね。

 

コメント