ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ジロ・デ・イタリア第4ステージ  早くも脱落した総合ライダーは誰だ?

海外情報
Photo by Dani Argandona on Unsplash
この記事は約7分で読めます。

ジロ・デ・イタリア第4ステージは、ハンガリーからイタリアのシチリア島に舞台を移して行われた。

シチリア島では、エトナ火山に向かっての登りゴール。Trek-Segafredoのフアン・ロペスがマアリローザを獲得し、BORA-hansgroheのレナード・ケムナがステージ優勝を飾った。

ttps://chan-bike.com/2022-giro-ditalia-stage-4

総合勢は、アタックをかけ合うこともなくアシストに引かれてゴールまで。だが、多くの総合系ライダーが早くも脱落してしまう。

 

スポンサーリンク

マチュー・ファンデルプール Alpecin-Fenix

 

マチュー・ファンデルプールは、これで肩の荷がおりた感じか。この第4ステージで総合91位の21分48秒差までおちた。

最初の登りでは、逃げが出来そうな時に集団からアタックをかけて、ビニヤム・ギルマイが追う場面もあったけど、そこまでだ。

 

マチューのアタックにビニヤム・ギルマイが反応 YouTube動画より

 

マチュー・ファンデルプールは、ピンクジャージからシクラメンカラーのマリアチクラミーノ(ポイント賞)に衣替え。

ポイント賞を狙ってくれても面白いのだけど。第5・6ステージはスプリントとなるので、マチュー・ファンデルプールが狙わないといけない。

何故なら、第3ステージでマチューがリードアウトした、ヤコブ・マレツコは時間内にゴールすることが出来ずリタイヤしたからだ。

 

マチュー・ファンデルプールのゴール後のコメント

これまで、これだけの登山をしたことがなかった。素晴らしい登りだったが、非常に困難だった。

私はフライトグループに飛び込もうとしたが、彼らは私を許可しなかった。ステファノ・オルダーニはその後の逃げでうまくいった。

今、これからの日々に焦点を合わせている。主な目標はステージでの勝利。

私の目標はパープルポイントのジャージではないが、最終週の調子が良ければ、それを目指して行くことができる。

 

スプリントも是非、狙って貰いたい。

 

ミゲルアンヘル・ロペス Astana Qazaqstan Team

 

レース序盤から遅れていたミゲルアンヘル・ロペス。

数日前から太ももに問題があり、ブダペストの第1ステージと休息日に、それを解決するためにベストを尽くしたが、うまくいかなかった。

最初の診断は、左大腿四頭筋の腱の炎症で、過負荷か古傷によるものと思われる。

今後、メディカルチェックを受け、負傷の正確な原因を突き止め、適切な治療を開始する予定です、とチームドクターのエミリオ・マーニは公式サイトで語っている。

 

ミゲルアンヘル・ロペスのコメント

 

たった4日間で怪我をしてしまい、このような形でジロを終えることになり、本当に悲しい。

チームスタッフは、この数日間で回復するためにできる限りのことをしてくれたが、レースコンディションでは不可能なことだった。一日一日、良くなっていけば走れると思っていたのだが、今日は太ももの痛みで普通にペダルを踏めなかった。

レースと、総合順位を争うために来てくれたチームメイトと離れるのは本当に残念だが、これが自転車というものだ。

チームのみんなには幸運を祈るし、強いレースをしてくれることを期待しているよ。

 

ヴィンチェンツォ・ニバリ Astana Qazaqstan Team

 

ヴィンチェンツォ・ニバリは第2ステージの個人タイムトライヤルで12位となり、調子の良さを感じさせた。

だが、第4ステージでは、ゴール手前6kmから遅れてしまう。地元のシチリア島でメッシーナの鮫は総合でも脱落してしまった。

4分52秒遅れのステージ31位。

ミゲルアンヘル・ロペスがリタイヤしたことで、Astana Qazaqstan Teamはステージ優勝を狙うしか目標がなくなってしまった。

 

トム・デュムラン

 

ゴール手前8kmから遅れ、ステージ53位。9分10秒遅れ。ゴール後のインタビューでは言葉を探しているようだった。

 

ただ、気分が良くないんだ。そういうことなんだ。最高の状態でここに来るために頑張ったんだけど……うん、そうだね。

何か問題があるのだろうか?病気や怪我は?

ああ、何も問題ないよ。ただ、今は脚がないんだ。なんでだろうね。わからないけど……でも、それが現実なんだ。

 

警告のサインはジロ開幕前から出ていた。コロンビアで冬を過ごした後、デュムランはクラシックシーズンを無名で過ごし、先月、「まだベストの状態ではない」と語っていた。

彼はジロの数週間前にテネリフェ島で高地合宿を行い、最近のグランツール候補がする準備をした。

GCの野望はもはやカードにはない。第21ステージのヴェローナでの17.4kmのタイムトライアルが残っている。ここでベストな走りを見せて貰いたい。

 

Jumbo-Vismaは、トビアス・ファスもサム・オーメンも遅れた。

  • トビアス・ファス ステージ33位 4分52秒遅れ
  • サム・オーメン ステージ 34位 4分52秒遅れ

 

逃げに乗ったハイム・レームライズはステージ6位でゴール。これだけが明るい材料だ。

 

サイモン・イェーツ Team BikeExchange – Jayco

 

サイモン・イェーツは、リチャル・カラパスがゴールに飛び込んだ総合の集団のほぼ最後尾でゴール。決して遅れた訳ではない。

途中、メディカルサボートによっていたのは落車により右膝を痛めたため。これは、レース序盤の落車に巻き込まれたからだ。

走れているから大丈夫だとは思うけど、二日あるスプリンターステージの間に回復しないといけない。少し気になるところだ。

 

リチャル・カラパスが先頭でゴールした総合勢のグループから遅れたライダーは(タイム差はカラパスグループからのタイム差)

 

  • ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 19秒
  • ヤン・ヒルト Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 21秒
  • パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers 55秒
  • ギョーム・マルタン Cofidis 1分31秒
  • ヴィンチェンツォ・ニバリ Astana Qazaqstan Team  2分15秒
  • ロレンツォ・フォルトゥナート EOLO-Kometa 2分15秒
  • トビアス・ファス Jumbo-Visma 2分15秒
  • サム・オーメン Jumbo-Visma 2分15秒

 

それぞれ、更にタイム差を開いてからステージ優勝を狙うというパターンになるだろう。

 

FIZIK(フィジーク) INFINITO R1(ジロ・デ・イタリア2019) ロードシューズ [19 19] 43(27.7cm)
フィジーク(FIZIK)
fi'zi:kからは期待高まるGIRO D' ITALIA 2019に捧げる特別なデザインを身に纏った「R1 INFINITO 19 19 Limited Edition(R1 インフィニート 19 19 リミテッドエディション)」が発表され、本日よりご予約の受付を開始いたしました。■この希少なモデルは1919年と2019年、つまり過去と現在のコースをクロスオーバーさせた個性的なグラフィックが施されています。■更に1919年当時、日が沈んだ暗闇の中を駆け抜けた勇敢な選手達からインスパイアされたフルリフレクション加工を身に纏い、他に類を見ないほど独創的でクールなルックスと夜間における圧倒的な安全性を併せ持っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました