ロードバイクの情報を発信しています!

ジャンニ・モスコンがウルフパックに加わって目標とするものは?

海外情報
UnsplashRicardo Arceが撮影した写真
この記事は約4分で読めます。

Astana Qazaqstan TeamからSoudal – Quick Stepに移籍したジャンニ・モスコン。

すでにウルフパックのジャージでチャレンジマヨルカに出場している。まだ、初戦だがレースの先頭でチームメイトをアシストする姿も見られている。

今では、Team Visma | Lease a Bikeにクラシックでも勝利を奪われているウルフパックのメンバーだが、クラシックの得意なジャンニ・モスコンの加入でそれは変わるのか。

現在、マヨルカを走っているジャンニ・モスコンの今シーズンの目標はなんだろうか?

 

スポンサーリンク

具体的な目標は

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gianni Moscon(@giannimoscon)がシェアした投稿

 

チャレンジマヨルカからウルフパックの一員として走っていますが、調子は?

冬は順調に過ごせたし、それは決して当たり前のことではない。1年を最高の状態でスタートできなければ、レースだけでそれを挽回するのは難しい。

だから、今シーズンを最高の形でスタートするためのコンディションは整っている。ここマヨルカは、私がどのように働いてきたかを教えてくれる最初のテストだ。チームは僕を歓迎してくれたし、すぐにいいフィーリングが生まれた。

 

このマヨルカ島ウィークに何を期待するか?

この最初のレースですでに標高差3,000mがあり、すでに強い選手が何人もいる。体調を整えるのにわずかな時間しか必要としない選手もいるし、1月に入ってすでに全開で走っている選手もいる。

 

あなたはどうですか?

慣れるにはもう少し時間が必要だが、マヨルカでの成績はそれほど悪くなかった。これらのレースでの手応え次第で、どのように準備を進めるかも見えてくるだろう。

 

苦しかった2年間。痛みや辛さは解消されましたか?

2022年に影響を受けた身体的な問題は、昨年すでに解決していた。問題は年初の鎖骨の骨折で、急いで復帰することを余儀なくされ、その結果、残りのシーズンは体調が非常に悪かった。

 

その上、復帰しても常に最高レベルのレースに参加することになった。要するに、忘れたい2023年だったが、私にとってはすでに過去のことで、今年が楽しみだ。

 

精神的にリセットするのは難しいですか?

もちろん簡単ではないけれど、バイクに戻って気持ちが前向きになった瞬間、すべてが変わるんだ。

私は過去に起こったことをまだ考えるような人間ではないので、私にとってはすべてがすでにアーカイブの中にある。聞かれたときだけ考える。この冬は正しい方法で物事を進めたので、ぜひ実を収穫したい。

 

2024年に何を求める?

あのような2年間を過ごした後、具体的な目標を設定するのは人間的ではないし、非現実的でもある。

再び競争力を取り戻すことは、すでに良いスタート地点であり、もし私が上位にとどまることができ、正しい脚力を持っていることが分かれば、目標を設定し始めることができるだろう。

 

どこで会える?

ストラーデビアンケ、ティレーノ〜アドリアティコ、ミラノ〜サンレモ、そして北のクラシック。グランツールは?シーズン開幕がどうなるか見てみよう。

 

ジャンニ・モスコンは、是非復活して貰いたいレーサーの一人だ。マヨルカが終われば、具体的なレーススケジュールも出てくるはず。ツールでレムコをアシストする姿が見てみたい。

ウルフパックがクラシックで勝利を得るにはジャンニ・モスコンの完全復活が必要だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました