ロードバイクの情報を発信しています!

Garmin-TacxがUCI Zwift Cycling Esports世界選手権にTacx NEO2Tスマートトレーナーを提供

機材情報
photo Zwift
この記事は約3分で読めます。

Garmin-Tacxは、UCI Zwift CyclingEsports世界選手権でトレーナーを提供する。

Zwiftとのパートナーシップにより、Tacxはすべての参加者にTacx NEO2Tスマートトレーナーを提供。

すべての参加者は、可能な限り公正な競争を生み出すために、標準化された機器で競争することになる。

 

スポンサーリンク

UCI Zwift CyclingEsports世界選手権

photo Zwift

 

Zwiftは、世界選手権を開催するにあたって、選手のパワー測定を公平にすることが重要であることから、Tacxスマートトレーナーで統一することになった。

近年、さまざまなスマートトレーナーが市場で販売されており、そのほとんどすべてが高レベルの精度を主張している。

ただ、オンバイクパワーメーターと同様に、ほとんどの場合、ブランド間でパワー測定値にわずかな違いがある。

したがって、全員を同じトレーナーに配置することは、全員を同じ体重計に配置することに似ている。

各ライダーの体重を測定することも重要。これは、屋外での競技と同様に、その要素がゲームのアルゴリズムに大きく影響するためだ。

ライダーがどのように体重を量るのかについてはまだ発表されていない。

他の重要な仮想レースでは、ライダーは競技前に自分の体重を測る写真やビデオを撮らなければならないことがある。

 

Watopiaのコース photo Zwift

12月9日のeスポーツワールドチャンピオンは、ZwiftのWatopiaリバースコースで開催される。

男子と女子の両方のフィールドは、483mの登山で50kmのレース。各勝者にはレインボージャージが授与される。

最終的なライダーのスタートリストも数週間以内に発表される。

今回、Garmin-Tacxがスポンサーとなったのが大きいですね。これで Garmin TacX Neo 2T スマートトレーナーがまた売れるかも。

 

Garmin TacX Neo 2T スマートトレーナー
ガーミン(GARMIN)
静かさを改善することで、パワーとケイデンスの精度が1%以内でほぼ静かなスマートバイクトレーナーが実現しました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました