ロードバイクの情報を発信しています!

イタリアチャンピオンのダヴィテ・フォルモロがブエルタをリタイヤした理由は?

海外情報
Photo BORA - hansgrohe twitter
この記事は約3分で読めます。

ブエルタ・ア・エスバーニャの第6ステージでのクラッシュでは4人のライダーがレースを去ってしまた。

 

だが、クラッシュの被害者はまだ沢山いた。

イタリアチャンピオンのダヴィテ・フォルモロも、その一人だった。

彼はクラッシュ後もレースを続行したのだが…..

 

スポンサーリンク

骨盤の痛みでDNS

Photo BORA – hansgrohe twitter

イタリアチャンピオンは、木曜日のステージのフィニッシュから90kmで発生したクラッシュでダウンした多くのライダーの一人。

チームは、ダヴィテ・フォルモロは骨盤の打撲がひどかったと説明。 

クラッシュ後に、チームカーで少し状態を確認。なんとか走り出すことは出来たが18分遅れでゴール。

「デイビッドはクラッシュ後、昨日のステージを終えることができたが、骨盤の右側が痛んでおり、一晩で改善しなかった」

とチームは声明を出した。 

 

ダヴィテ・フォルモロは、第4ステージ終了時点では総合12位だった。

第7ステージで、チームメイトのラファエル・マイカが総合5位にまで上がったのに、エースのアシストが出来なくなってしまったの痛い。

チームにとっても大きな損失だ。

 

Photo Davide Formolo nstagram

 

ちなみに、ダヴィテ・フォルモロは2021年まで2年契約でUAEに移籍することになっている。

 

フォルモロは総合でも狙えるが、クラシックとかがメインとなるだろう。

エースの一人だった、ダンマーチンがいなくなったので、ファビオ・アルやボカチャルらと共にチームの中心選手となっていくはずだ。

骨盤打撲すると、バランスが崩れるのと長引くので大変ですよね~。

早期の回復を願ってます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました