ロードバイクの情報を発信しています!

エリア・ヴィヴィアーニとレムコは来年まで欧州チャンピンジャージを着ることに

海外情報
Photo Elia Viviani instagram
この記事は約3分で読めます。

2020ヨーロッパ選手権もキャンセルされた。今年の開催はないので、ヨーロッパ選手権は2021年に開催される。

このため、2019ヨーロッパ選手権ロード優勝のエリア・ヴィヴィアーニ (Cofidis, Solutions Crédits) とTT優勝のレムコ・イヴェネプール(Deceuninck – Quick Step)はヨーロッパチャンピオンジャージを来年まで着続けることになる。

 

スポンサーリンク

イタリアでの開催断念

Remco Evenepoel instagram

ヨーロッパ選手権は、ロードレースとTTが9月9日から13日までイタリアのトレンティーノで開催される予定だった。

トレンティーノはイタリア北部にあり、Covid19の最も被害の大きな地域。そのため、今年はチャンピオンシップを開催できないことが決定した。

 

欧州自転車連合は、

現在の健康危機の不確実性は、そのような規模のイベントを組織するために必要な保証を提供しない。

そのため、ヨーロッパ選手権は2021年に延期されたと述べた。

 

ヨーロッパ選手権は通常シーズンの初めに開催されるが、オリンピックとの衝突を避けるために今年は9月に移動されていた。

オリンピックも1年延期されたが、ヨーロッパ選手権は来シーズンの9月に開催予定なので、東京オリンピックと競合することはない。

欧州サイクリングユニオンは、来年のチャンピオンシップの2つの日付のうちの1つを要求。9月1日〜9日、9月8日〜12日のいずれか。

 

来年の開催地は未定

Photo Elia Viviani instagram

来年トレンティーノで開催されるのかは、まだ決定していない。これから開催地を探すのか、再びトレンティーノで開催する方向で進むのは、これからとなる。

 

UnionEuropéennede Cyclismeは、UCIおよび全国自転車連盟と緊密に連携して、2020年のヨーロッパロードチャンピオンシップおよびUECカレンダーイベントのさまざまな代替案を検討する。

各カテゴリーのすべてのタイトルがすべての分野で授与されるように検討していきます。

と、欧州自転車連合は述べている。

これにより、来年の9月までエリア・ヴィヴィアーニとレムコはヨーロッパチャンピオンジャージを着てレースをすることになる。

また、二人のチャンピオンジャージ姿を見たいですが、いつになるでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました