ロードバイクの情報を発信しています!

Deceuninck-QuickStepはイタリアでキャンプするが大丈夫なの?

海外情報
photo Deceuninck-Quick Step instagram
この記事は約3分で読めます。

Deceuninck-QuickStepは、グランドツアーに合わせてチームを3分割してトレーニングを行うのかと思われていたが、チーム全体でイタリアでキャンプを行う。

べルギー国内のアルデレンヌで第1弾のトレーニングを行い、イタリアのドロミテで高地キャンプを行うようだ。詳細は数日以内に発表するとツイッターで報告があった。

 

スポンサーリンク

イタリアのドロミテでキャンプ

photo Deceuninck-Quick Step instagram

キャンプは7月6日から23日まで北イタリアでチーム全体で運営される。ドロミテは、イタリア北東部にあり東アルプス山脈の一部。

ジロ・デ・イタリアでも何度もレースコースに出てくる場所で山岳トレーニングにはバッチリだ。

当初、他のチームと同様に3つの異なるチームを作ることを計画してたが、そうするつもりはない。

どうやら、ホテルを使うではなくてキャンピングカーを使用するようだ。

チームの医療スタッフは、イタリアに向けて出発する前に、COVID-19について全員をテストする。

去る前にテストするつもりだ。私たちはすでに6月9日にウェヴェルヘムでテストを行っている。私たちは大きなキャンパーを持っている。

これは組織全体であり、費用もかかる。しかし、安全のためには必要なことだ。

とチームのGMパトリック・リフェーブルは答えている。

キャンピングカーならば、移動も寝ることもチームだけの問題となる。他の人と接触しないならば、問題ないだろう。7月中旬にイタリアが国外からの入国が大丈夫となっていなければならないけど。

スタッフ合わせて50人となるとキャンピングカー何台必要なんだろうか?

 

ベルギーでは7月1日よりレース可能

photo Deceuninck-Quick Step instagram

Deceuninck-Quickstepは、パリ~ニースのレースが終了するまでに15勝を挙げており、8月1日、ストラーデ・ビアンケでのワールドツアーの開催を楽しみにしている。

ベルギーでは、7月31日以降ではなく7月1日から、50人以上の競技者のレースを許可することを提案している。

ベルギー国内でレースが出来るならば、ワールドツアーレベルではないが、Deceuninck-Quickstepもレースを行うと言っている。

ただ、7月16日のGrand Prix Ceramiも、7月18~22日のVOO-Tour de Wallonieもベルギー国内レースだが、今の所中止となっている。

目立つレースがないのでベルギー国内でのレース参加は難しいかもしれない。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました