ロードバイクの情報を発信しています!

Team INEOSのケニー・エリッソンドがトレックに移籍

海外情報
Photo Kenny Elissonde twitter
この記事は約3分で読めます。

ケニー・エリソッンドは噂どおりに、Team INEOSからTrek – Segafredoに移籍。

 

今年のブエルタでは、スタートリストに名前がありながら、前々日になってダビ・デラクラスと交代。

ブエルタから自宅に帰宅となってしまう。

ヒルクラマーとしてフルームのアシストを献身的に努めてきたエリッソンドは、来シーズン、ニバリのアシストとして活躍することになる。

 

スポンサーリンク

2年契約の移籍発表

トレックから公式に発表。ケニー・エリッソンド自身が語っている。

 

ケニー・エリッソンドの最も記憶に残っているシーンは、クリス・フルームの伝説の一日と言われる、2018ジロ・デ・イタリアの大逆転劇。

最後に、フルームを発射したのがケニー・エリッソンドでした。

 

169cm、59kgと小柄なケニー・エリッソンドは、クリス・フルームの良きトレーニングパートナーでもあった。

2017年FDJからチームスカイに移籍。2017年と2018年のジロ・デ・イタリアに出場して山岳アシストを努めた。

だが、2019年シーズン、ブエルタに出場かと思っていたら、まさかの交代。

強力なチームのアシスト陣の中で彼の居場所がなくなってしまう。

トレックに移籍することは、彼にとって再度輝くことの出来る良いチャンスのはずだ。

エリッソンドは以下のように語っている。

「来年、トレック・セガフレードに参加できてとてもうれしいです。すぐにチームのプロジェクトを確信させてくれたマネージャーと話し合いをしました。

今後数年間は、アグレッシブなレースのやり方に戻り、チームのリーダーのために最大限の努力をしながら、再び輝くことを望んでいます」

来シーズンは、ツール・ド・フランスでニバリのアシストをするケニー・エリッソンドの走りが見れそうだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました