ロードバイクの情報を発信しています!

20か所の骨折からエガン・ベルナルの復帰が正式に決定 ドイツツアーよりも速く復帰

海外情報
Photo by Fernando Brasil on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

INEOS Grenadiersから正規にエガン・ベルナルの復帰レースが発表。

すでに名前の上がっていた、ドイツツアーよりも復帰が早まった!

 

ベルナルが復帰するのは、8月16日から開催のツアー・オブ・デンマークだ。

 

スポンサーリンク

ツアー・オブ・デンマークのメンバー

 

  • 41 エガン・ベルナル
  • 42 オマール・フライレ
  • 43 ミハウ・クフィアトコフスキ
  • 44  ヨナタン・ナルバエス
  • 45  マグナス・シェーフィールド
  • 46  ベン・スゥィフト
  • 47 ゲラント・トーマス

 

このまま、グランドツアーに出ても優勝するのではないかというようなメンバー。エースは、調子が落ちていなければゲラント・トーマスかな。

コモンウェルスゲームズでも、良い走りを見せていたし好調は持続しているのでは。

 

エガン・ベルナルが復帰レースとして選んだツアー・オブ・デンマークは平坦基調のステージが多い。

第2ステージには、12.2kmの個人タイムトライヤルもある。第3ステージには石畳があり、第5ステージは、パンチャーが喜びそうな起伏のあるコース。

チームは、ベン・スゥィフトでスプリントを狙うのかな。普段は集団牽引が仕事だけど、メンバー的にスプリンターがいないし。

ただ、山岳コースはなく復帰レースとしてエガン・ベルナルが走るには丁度良いかも。

 

エガン・ベルナルは、公式サイトで以下のようにレース復帰に際してコメント。

1月に私に起こったことの後、これは私が待ち望んでいた瞬間だった。チームメイトと再びレースをすること.。その日、そして私が歩んできた道のりは、永遠に私の一部であり、決して忘れることのないものです。 
 
家族、ガールフレンド、チーム、INEOS から受けたサポートと同様に、私のファンも。人間として、私たちは必要なときに本当にお互いに頼り合っています。

今年は私にとって必要な時期でした。そのサポートは、再びレースできるように日々懸命に働くモチベーションを与えてくれる非常に貴重なものです。皆様、心より御礼申し上げます。

 

トレーニングとレースは別物。走りではこれまでと遜色ないパワーを出していても、レース感を取り戻さないといけない。

まずは、落車のないように無事に完走を目指して貰いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました