ロードバイクの情報を発信しています!

エガン・ベルナルが2020ツール・ド・フランス出場はチーム次第だと言う

海外情報
Photo Egan Bernal twitter
この記事は約4分で読めます。

2020ツール・ド・フランスのコースが発表され話題となっている。

コース発表の会場には、チームイネオスからディフェンディングチャンピオンのエガン・べルナルとクリス・フルームが参加した。

エガン・ベルナルはスペインの新聞のインタビューに答えているので、ツールについての思いを聞いてみよう。

 

スポンサーリンク

エガン・ベルナルと一問一答

Egan Bernal: "Todavía no sé si estaré en el Tour de Francia" | Diario AS

 

 2020ツール・ド・フランスのコースに驚きましたか?

まあ、それはかなり珍しいツールになると思います。

第一印象はそれがクライマー向けだということです。 チームタイムトライアルやフラットな個人タイムトライアルさえ存在しないことは、すでに重要な違いを生み出しています。

唯一のタイムトライアルは上り坂で終了するため、山で非常に強いことが必要です。 

とにかく、これはツアーであり、それに勝つためには完全でなければなりません。まだ座って分析する必要がありますが、一見したところ昨年よりも厳しいツアーになると思います。

 

再びタイトルを守ることは明らかですか?

タイトルを守りたいので、明らかに戻りたいと思いますが、もっと多くの要因があることは明らかです。

チームが何を決定し、デイブが何を考えているかを見てみましょう(David Brailsford、Ineosマネージャー)。

私はそれを楽しみにしています。また、他の名誉あるレースがあることも知っています…私たちは一緒に決定を下します。

 

Froome、Thomas、あなた…そして今やCarapazが到着するように、非常に多くのリーダーでカレンダーを設定するのは難しいようです。

私たちはすでにFroome、Thomas、そして私とツアーに参加しましたが、うまくいきました。

リチャル・カラパスが到着したのは事実ですが、問題ではないと思います。結局、違いを生むのは道です。

このチームでは私の経験から、これらの状況に神経質になりません。現時点では、誰が最強かを知り、残りはサポートします。

誰がリーダーになるのか、誰がリーダーではないのかを考えて頭を悩ますのは健康だとは思いません。

 

しかし、Froome、Thomasと共にTourに来て、チームがあなたのために働くという保証なしにレースに直面することを想像できますか?

心配しません。昨年はリーダーとして最初から来たわけではありませんがツール・ド・フランスで優勝しました。

しかし、最初にすべきことは、ツアーに参加するかどうかを決めることです。なぜなら、より多くのレースがあり、イタリアのツアー、例えばスペインのツアーにも多くの敬意を払っています。

素晴らしいラップが3つあり、誰にとってもチャンスです。しかし、リーダーではないことを恐れて決定が下されることはありません。

なぜなら、サイクリングでは、最も強い勝利が理解され最終的には勝つからです。

 

今年、あなたは世代交代の主役の一人であると感じませんか?

それは常に起こりました、それは美しく、エキサイティングな戦いです。最も古いものと新しいもの。

若者がますます準備を整えていることを示しています。コロンビアのライダーは単なるクライマーではなく、今では全ての地域にいます。若い人には、経験が足りないだけです。

 

エガン・ベルナルは強いものが必然的にリーダーとなり、出場も出来ると考えているようで達観してますね。

来年シーズン、どのレースをターゲットとするかをめぐって、イネオスキャンプ内で議論が数週間または数か月内に行われる可能性がある。

まあ、どうみても来年のツールはベルナル向きのコースなので、間違いなくベルナルはスタートラインに並んでいるでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました